職員採用RECRUIT

より良い公教育の実現に貢献したいあなたへ。

        

そのためには、一人ひとりが当事者意識を持ち、
周囲と連携しながら行動を起こしていくことが
大切です。

私たちTeach For Japanは、
教育をより良くしたいと考える多様な人材を、
研修を通して育み、自治体と連携し、
学校現場に教師として送ることで、
「すべての子どもが、素晴らしい教育を受けることができる世界の実現」を
目指して行動しています。

        

あなたは、いま行動を起こしていますか?

今回は、主に研修に関わる業務を担う常勤職員を1名募集します。また、今回の職員募集には、大きく2つの特徴があります。

  1. これからの社会と教員に求められる資質・能力を育む研修をデザイン・実施していくことで、教育人材として力を高めることができる。
  2. TFJの関係組織・コミュニティから教育分野のハイポストへのキャリアパスの可能性がある。

あなたの強い当事者意識とビジョンに向けた強い求心力が必要です。
ぜひ、より良い公教育の実現にコミットできる方からのご応募をお待ちしております!!

職員採用説明会はこちら

職員募集要項

1. 概要

Teach For Japan(以下、TFJ)は、「すべての子どもが、素晴らしい教育を受けることができる世界の実現」をビジョンに活動する認定NPO法人です。
私たちは、ビジョン実現のため、教育をより良くしたいと考える多様な人材を、教員免許の有無に関わらず選考し、これからの時代を見据えた教師としての資質・能力を、研修を通して育みます。そして、自治体との連携により、様々な教員免許状を活用し、2年間「教室」に送り出すフェローシップ・プログラムを運営しています。
今回は、主に研修に関わる業務を担う常勤職員を1名募集します。

2. 募集対象

  1. 学習者中心の学習観/コンピテンシーベースを主軸とした、教師教育の計画/実施を行いたい方
  2. 教育分野のハイポストへ最速のキャリアパスを考えている方

3. 求める資質・能力

  1. 公教育に対しての熱意
  2. 自らの学びや協調的な学びを進んで起こす姿勢
  3. 学習者中心の学習観
  4. さまざまな状況に対応する柔軟力
  5. コミュニケーション力
  6. 学校教育に対する幅広い知識
  7. ICTリテラシー
  8. メタ認知

4. 雇用について

a. 雇用形態

常勤/契約社員

b. 雇用条件

  1. 雇用開始日

    2023年3月又は、4月に勤務開始できる方

  2. 勤務地

    原則、リモートワーク
    - オフィス〈東京都港区新橋6-18-3中村ビル4階〉

  3. 勤務形態

    フレックスタイム制(コアタイム 11:00~15:00)
    ※研修実施時間が主な勤務時間となります。

  4. 給与

    団体規定を基に経験・能力を考慮し決定します。(年収380万円~)

  5. 休日休暇

    週休二日(土日祝は業務上出勤になることがあります)
    夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇など

  6. 福利厚生
    1. 昇給・賞与:業績、定期面談により決定
    2. 社会保険(健康保険、雇用保険、厚生年金)
    3. 交通費:規定にしたがって支給
  7. 募集予定人数

    1名

  8. その他
    1. 最初の3カ月間は試用期間になります。
    2. 試用期間後は業績により複業/兼業も可能です。(要相談)

5. 主な仕事内容例

a. 赴任前研修

  1. 育みたい資質・能力の設定/調整
  2. 育みたい資質・能力を育むカリキュラムの設定
  3. 研修システムの構築/改修
  4. 研修/企画の実施
  5. 受講者の見取り
  6. 受講者対応(質問や面談を含む)
  7. 提出物管理
  8. 外部講師との調整
  9. 研修における職員ミーティングの取りまとめ

b. その他の研修(例:リカレント研修)

  1. 研修システムの構築/改修
  2. 研修/企画の実施
  3. 受講者対応(質問や面談を含む)
  4. 提出物管理
  5. 研修における職員ミーティングの取りまとめ

c. 仕事における特徴

  1. 夜間や土日祝に研修を行うため、また受講生からの連絡が終日あるため、勤務時間を柔軟な対応が必要

    〈参考例〉※赴任前研修に関するもののみ
    オンライン研修:毎週木曜日20時〜22時+その後に職員での振り返り(1時間〜2時間)
    毎週土曜日9時〜11時+その後に職員での振り返り(1時間〜2時間)
    集合研修:毎月第1日曜日9時〜18時+前後に準備と片付け
    別途設定した研修:短期トレーニングを実施する場合は毎日2〜4時間研修を行うこともあります。
    研修に関するミーティング:平日週1回2時間程度

  2. 受講者に対し真摯に向き合い、一つのロールモデルとなれることが望ましい

6. 選考について

a. 応募期間

2022年12月2日(金)〜2023年1月15日(日)23:59まで

b. 選考の流れ

  1. エントリーシート提出
  2. 書類選考
  3. 一次選考:個人面談・ロールプレイなど
  4. 二次選考:個人面談・模擬授業など
  5. 三次選考(最終選考):個人面談など

c. 選考完了予定日

2023年2月末頃
※選考期間中に準備や課題の提出が必要になる場合があります。

7. その他

a. 募集している職責を全うする上で、以下の資料を通読しておくことが望ましい。

資料:資質・能力を育成する教育課程の在り方に関する研究報告書 1~ 使って育てて21世紀を生き抜くための資質・能力 ~
(出典:国立教育政策研究所 教育課程研究センター)

8. 問い合わせ先

a. メール:tfj_test@teachforjapan.org

より良い公教育の実現に向かって行動するあなたを、
私たちは待っています。

応募はこちら