団体概要

団体概要

名称認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)
Teach For Japan(ティーチフォージャパン)
役員代表理事:松田 悠介(Teach For Japan創設者)
副代表理事:中原 健聡(Teach For JapanCEO)
理事:川島 健資(元ドイツ証券株式会社取締役副会長)
理事:桜井 一正(株式会社ボストンコンサルティンググループ)
理事:白石 智哉(ソーシャル・インベストメント・パートナーズ 共同代表理事)
理事:田中 滿公子 (大阪教育大学 連合教職実践研究科 教授)
理事:三尾 徹(株式会社ミオアンドカンパニー 代表取締役)
監事:齋藤 宏一(アンダーソン・毛利法律事務所パートナー、弁護士)
アドバイザー石倉 洋子(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授)
中室 牧子(慶應義塾大学准教授)
米倉誠一郎(一橋大学イノベーション研究センター教授)
馬場 信治(東京個別指導学院 創設者 元社長)
藤野 英人(レオスキャピタルワークス取締役)
武藤 敏郎(株式会社 大和総研 理事長、学校法人 開成学園 学園長・理事長)
渡辺 一雄(公益財団法人 ユネスコアジア文化センター 参与)
武内 隆明(山梨学院大学 学部長補佐)
会員数正会員数:15名(2019年4月1日時点)
職員 常勤職員:5名(2019年4月1日時点)
非常勤職員:3名(2019年4月1日時点)

組織図

アクセス/地図

東京オフィス
〒105-0004
東京都港区新橋6-18-3
中村ビル4階

福岡オフィス
〒810-0041
福岡市中央区大名2丁目4-22
新日本ビル3F OnRAMP内

沿革

2008.10
Teach For Japan 創設者の松田が、ハーバード教職大学院在学中にTeach For America(TFA)創設者のウェンディ・コップ(Wendy Kopp)と出会う。

2010.07
Teach For Allネットワークに加盟するため、「Teach For Japan 準備会」を設立。

2010.08
社会福祉士・ケースワーカー・教育委員会と連携し、まずは放課後を活用した学校外での学習支援プログラム(Learning For All(LFA))を開始。

2011.04
Teach For Japanフェローが学校現場に2年間赴任する「Next Teacher Program」のパイロット版プログラム(1年間)を、連携先の教育委員会と共に実現。フェローたちは、授業のサポートともに、放課後学習の担当者として子どもたちの教育にあたった。

2012.01
一年半の歳月をかけて様々な要件を満たし、Teach For Allの23か国目の加盟国としてネットワークに参加(2013年8月時点で計29か国の加盟国)。

2013.04
選抜を通過した11名のフェローたちが、関西・関東の小中高校で教師として赴任を開始。

2014.04
Next Teacher Program2期生フェローが、関西・関東の小中学校で教師として赴任を開始。

2014.07
Learning For All(LFA)事業がNPO法人として、独立。

2015.04
福岡の自治体とも連携を開始し、関西・関東・九州の小中学校、3期生が赴任。11名の1期生がフェローシップ・プログラムを修了。

2016.04
CEOにプログラム第1期卒業生の白田が就任。
4期生が福岡および埼玉の小中学校へ赴任。12名の2期生がプログラムを修了。

2016.06
CEOにプログラム第1期卒業生、白田直也が就任。

2017.04
5期生が福岡および埼玉の小中学校へ赴任。13名の3期生がプログラムを修了。

2018.04
6期生が福岡および埼玉の小中学校へ赴任。12名の4期生がプログラムを修了。

2019.04
3期卒業生の中原がCEOに就任し、新体制で新たなチャレンジを開始。
7期生が福岡の中学校へ赴任。9名の5期生がプログラムを修了。