イベント

  1. HOME
  2. 説明会・イベント
  3. 【4/24(日)オンライン開催】VISION 0→1 〜みんなでビジョンについて考えよう〜

【4/24(日)オンライン開催】VISION 0→1 〜みんなでビジョンについて考えよう〜

このリンクをSNSでシェア!!

Teach For Japanは、「すべての子どもが、素晴らしい教育を受けることができる世界の実現」というビジョンのもと、教育への情熱と成長意欲を兼ね備えた人材を独自に選考・研修し、公立小中学校の現場に教師として2年間送り込むフェローシップ・プログラムを運営しています。

TFJでは、団体が掲げるビジョンのもとで一人ひとりが自分自身のビジョンを描き、それを軸としながら活動することをとても大切にしており、そのため研修にはビジョンを深めるための内容が盛り込まれています。

今回は、研修で実施しているビジョンセッションの一部をイベントという形式で体験いただける機会をつくってみました。
より多くの方々とビジョンについて一緒に考えることを通じて、より良い教育の実現に一歩でも近づくことができればと思っています。

フェローシップ・プログラムに興味を持ってくださっている方はもちろんですが、そうでなくても自身のビジョンについて考えたい、深めたいという方であればどなたでもご参加いただけます。

教育への想いをお持ちのみなさまとお会いできますこと、楽しみにしております!!

★☆★☆お申し込みはこちら★☆★☆
http://ptix.at/jHLBhn

<概要>

■日時:
2022年4月24日 (日) 18:00 – 20:00

■対象:
・教育に興味をお持ちの社会人・学生
・現役教員の方
(ビジョンについて考えたいという方であればどなたでも大歓迎です!)

■参加方法:
Zoomというオンライン会議システムにて実施いたしますので、インターネットに接続可能な端末(PC,タブレット,スマホなど)をご準備いただき、音声が聞き取りやすい場所で参加されることをお勧めします。本イベントでは対話やワークを行いますので、マイク・画面がオンにできる状態でご参加ください。
当日使用するURLは、お申し込みいただくと表示できるようになります。

※スマートフォンからご利用の場合は、事前にアプリの取得が必要となります。
お手数ですが、事前にアプリのダウンロードをよろしくお願いいたします。

■当日の内容(予定):
・ビジョンの種に気づくワーク
・実現したい未来やそれを阻む課題を考える
・作り出したい未来・社会を描いてみよう
・原体験や自分の課題意識を探ってみよう
・TFJの赴任前研修で実施しているビジョンや自己理解びセッションについての簡単なご紹介

■その他・諸注意
・ワークを行いますので、パソコンやタブレットを使用することを推奨いたします。
・研修では対話を多く行いますので、マイク・画面がオンにできる状態でご参加ください。

▼担当者プロフィール
松尾啓司(Teach For Japan 研修担当 / 第4期フェロー)

1988年福岡県生まれ。福岡教育大学大学院教育科学専攻技術教育コースを修了後、NPO法人アジア太平洋こども会議・イン福岡にてプログラムコーディネーターとして勤務。福岡に住むこどもたちを海外に派遣するプログラムなどに従事。その後、Teach For Japan第4期フェローとして、福岡県北九州市の小学校に赴任し、フェロー期間を含め3年間、小学校教員として勤務。その中で、自身のバックグラウンドを活かしながら、多様性を認め合う教育を志す。京都市内私立学校での勤務を経て、2020年4月より当団体の職員となり、研修担当として勤務している。

★☆★☆お申し込みはこちら★☆★☆
http://ptix.at/jHLBhn

関連説明会・イベント

教師になる|Teach For Japan

\直接話を聞きたい方/