イベント

  1. HOME
  2. 説明会・イベント
  3. 7月のフェローシップ・プログラム説明会スケジュール(オンライン)

7月のフェローシップ・プログラム説明会スケジュール(オンライン)

このリンクをSNSでシェア!!

Teach For Japanは、「すべての子どもが、素晴らしい教育を受けることができる世界の実現」というビジョンのもと、教育への情熱と成長意欲を兼ね備えた人材を独自に選考・研修し、公立小中学校の現場に教師として2年間送り込むフェローシップ・プログラムを運営しています。

教師として子どもに向き合いたい、子どもの未来を創っていきたい、社会にある課題を教育で解決したい等々、教育に対する想いのある方にぜひチャレンジしていただきたいプログラムとなっております。

プログラムの特長としては、
・応募時点での教員免許の有無は問わない
・TFJが独自に開発・設計した赴任前研修が受けられる
・Teach For Allのネットワークやリソースが活用できる
・志高く、多様なキャリア経験をもつ仲間とのコミュニティの構築
などが挙げられます。

少しでもご関心がおありの方は、まずはぜひ一度説明会にお越しください!

オンラインでの実施なので、全国どこからでもご参加頂けます^^

<概要>

■日時:
2022年7月6日(水)19:30~21:30
http://ptix.at/5XTqn6

2022年7月10日(日)10:00~12:00
http://ptix.at/4mWC7u

2022年7月16日(土)11:30~13:30
http://ptix.at/Fu7SIV

2022年7月20日(水)19:30~21:30
http://ptix.at/fmIdxr

2022年7月27日(水)19:30~21:30
http://ptix.at/Ts6hCt

2022年7月30日(土)11:30~13:30
http://ptix.at/mtrzCl

■対象:
フェローシップ・プログラムへの応募に興味がある方

■参加方法:
Zoomというオンライン会議システムにて実施いたしますので、インターネットに接続可能な端末(PC,タブレット,スマホなど)をご準備いただき、音声が聞き取りやすい場所で参加されることをお勧めします。
当日使用するURLは、お申し込みいただくと表示できるようになります。

※スマートフォンからご利用の場合は、事前にアプリの取得が必要となります。
お手数ですが、事前にアプリのダウンロードをよろしくお願いいたします。

■当日の内容(予定):
フェローシップ・プログラムのご説明
質疑応答
プログラム修了生の経験談
など

▼登壇者プロフィール
酒井清道(Teach For Japan 採用広報・情報戦略担当)ー7/6(水)、7/16(土)、7/20(水)、7/27(水)、7/30(土)登壇

理系大学院修了後、公募選出にて大学の初年次教育改革のプロジェクトリーダーとして就任し、企画立案から推進まで全般に携わる。その経験より教育に強い可能性を感じる。一方、時代の変化の中で教育を変化させていく必要性も感じ、そのための力を獲得したいと考え、情報システム会社でプログラマー・SEを、また実際の教育現場を知らなければ適切な方向性を見定められないという課題意識から、私立高等学校で理科教師として従事。その後は教育ベンチャー企業で首都圏を中心とした中学・高校学校への放課後学習支援サービスの新規立ち上げ・主力事業化に身を投じる。直近では京都にて取締役社長として個別指導塾を経営。現在、縁あってTeach For Japanに参画。これまでさまざまな教育現場を通して感じていた公教育の「こうだったらなぁ」に満を持して挑戦中。

金澤克宏(Teach For Japan 広報マーケティング・自治体連携担当 / 第3期フェロー)ー7/6(水)、7/20(水)、7/27(水)登壇

専修大学文学部卒業後、5年間㈱エイチ・アイ・エスに務め、法人営業、上海支店赴任を経験する。その後、教育に携わりたいという思いから、退職し教員免許(中高社会科)を取得。2015年から、Teach For Japan第3期フェローとして、福岡県の公立小学校に赴任し、3年間小学校教員として勤務する。マルチプルインテリジェンスやイエナプランを取り入れた学級作り、授業作りに日々取り組む中で、「どんな大人が子どもと一緒に学ぶか」の大切さを痛感。 2018年春よりオランダに移住し起業。一斉画一だけではない学びや学校の在り方をオランダでの生活や学校との関りで学ぶ。2020年に帰国し、現在はTeach For Japanで広報・マーケティングを担当。
参考記事:旅行会社から小学校教員、そしてオランダへ。
https://teachforjapan.org/entry/interview/2019/06/04/shougakkou-ryokougaisya-oranda/

池田由紀(Teach For Japan 選考・研修担当 / 第3期フェロー)ー7/10(日)、7/16(土)、7/30(土)登壇

1987年東京生まれ。2010年早稲田大学教育学部卒業後、伊藤忠商事株式会社に入社し物流・用船事業に従事。2013年5月、教員免許取得のため同社退職後、文部科学省非常勤職員や教育系NPOでの非常勤職員などを務めながら通信制大学にて教員免許を取得。2015年4月より認定NPO法人Teach For Japanの第3期フェロー(教師)として奈良市内の公立小学校に赴任。教室では「子どもたちと社会、世界を繋ぐ」を軸にした実践を行い、地域では子どもたちとダンスクラブを立ち上げたり、映画上映イベントや教育関係者が交流できる場づくり・ワークショップの企画をしたりと、学校内外で様々な活動に取り組んだ。2018年4月より拠点を東京に移し、教育ベンチャー企業や私立学校でのパラレルキャリアを経て、2020年4月からはTeach For Japanの選考・研修を担当。
another life.記事:https://an-life.jp/article/650

関連説明会・イベント

教師になる|Teach For Japan

\直接話を聞きたい方/