イベント

  1. HOME
  2. 説明会・イベント
  3. 【5/9(日)オンライン開催】青砥さん出版記念イベント!教師のウェルビーイングを支える研修デザイン〜脳神経科学を教員養成にどういかすか〜

【5/9(日)オンライン開催】青砥さん出版記念イベント!教師のウェルビーイングを支える研修デザイン〜脳神経科学を教員養成にどういかすか〜

認定NPO法人Teach For Japan (以下、TFJ)と、株式会社DAncing Einstein(以下、DAE)は、「教師のウェルビーイングを実現する力や不確実性を学びに転換できる力が、子どもの可能性を最大化する上で重要になる」という共通の理念のもと、お互いの強みを掛け合わせた教員養成プログラムの開発に向けて連携しています。

DAE創設者・脳神経科学者の青砥瑞人さんが最近書籍を複数冊出されたので、その出版を記念してトークイベントを開催したいと思います!

今回は、TFJで研修を担当する職員2名と青砥さんで、脳神経科学をどのように教員養成のプロセスにいかしていくことができるかについて、「教師のウェルビーイングを支える研修デザイン」というテーマでお話しする予定です。

TFJとDAEがどんな研修を設計しているのかに興味がある方、これからの教員養成のあり方や教師のウェルビーイングについて考えを深めたい方、脳神経科学 × 教育などのテーマにご関心をお持ちの方など、ぜひぜひご参加ください!

青砥さんの書籍一覧はこちらから!(書籍を読んでいなくても、イベントにはご参加いただけます)

================
↓↓お申し込みはこちらから↓↓↓
http://ptix.at/i5ykN2
================

【日時】
2021年5月9日(日)13:30-15:00

【実施方法】
オンライン配信(Zoom ウェビナーにて配信予定)
※お申し込みいただいた方に、当日使用するURLが表示されます。

【参加費】
無料

【登壇者】
青砥瑞人(あおと みずと) DAncing Einstein Co., Ltd. Founder & CEO
日本の高校を中退。米国大学UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)の脳神経科学学部を飛び級卒業。脳の知見を、医学だけでなく人の成長に応用し、かつAIの技術も活用する、NeuroEdTech®︎とNeuroHRTech®︎という新しい分野を開拓。同分野において、幾つもの特許を取得する脳神経発明家。新技術も活用し、ドーパミン(DA)が溢れてワクワクが止まらない新しい学び体験と教育・共育をデザインすべく、株式会社DAncing Einsteinを2014年に創設し、Founder CEOも務め、学校、企業、学生、先生、社会人、などの垣根を超えた人の成長とウェルビーイングのデザインに携わらさせて頂いている。

上田優衣(うえだ ゆい)Teach For Japan職員
2009年東京学芸大学教育学部卒業。小学校、中高保健体育、幼稚園の四種の教員免許取得し、東京の公立小学校で10年間勤務。全ての子供が楽しく運動できる『問題解決型授業の創造』をテーマに研究主任とて研究を進め、東京都小学校体育研究会にて発表を行う。Teach for Japanの情熱的な活動に感銘を受け、2018年からプロボノとして参画。共に教室から世界を変えたいと思い、「子供もフェローもハッピーに!!」を合言葉に、2020年よりTeach For Japanに職員として参画。

松尾啓司(まつお ひろし)Teach For Japan職員 /第4期フェロー
1988年福岡県生まれ。福岡教育大学大学院教育科学専攻技術教育コースを修了後、NPO法人アジア太平洋こども会議・イン福岡にてプログラムコーディネーターとして勤務。福岡に住むこどもたちを海外に派遣するプログラムなどに従事。その後、Teach For Japan第4期フェローとして、福岡県北九州市の小学校に赴任し、フェロー期間を含め3年間、小学校教員として勤務。その中で、自身のバックグラウンドを活かしながら、多様性を認め合う教育を志す。京都市内私立学校での勤務を経て、2020年4月より当団体の職員となった。

<Teach For Japanについて>
世界59か国に広がるグローバルネットワーク「Teach For All」の加盟団体であり、フェローシップ・プログラムを通じた社会課題の解決に取り組んでいる。フェローシップ・プログラムとは、独自の選考と研修を受けたフェロー(教師)が、連携自治体から臨時免許や特別免許を得ることで、教員免許の有無に関わらず原則2年間学校現場で教師として働くプログラムである。そのプログラム通じて、フェロー(教師)のチェンジメーカーとしての資質能力を育成し、教育に対して情熱を持ち、社会課題の解決に向けて行動を起こし続ける人材の輩出に取り組んでいる。2021年度にはプログラムに参画したフェロー(教師)の数は累積で約170名になり、9つの都道府県でプログラムを運営する。

<DAncing Einsteinについて>
世界最先端の神経科学を応用し、人の成長とウェルビーイングを探究すべく2014年に設立。独自のAI技術を構築し、NeuroEdTech®︎とNeuroHRTech®︎という新しい分野を開拓し、幾つもの特許を保有する。ドーパミン(DA)が溢れてワクワクが止まらない新しい学び、幸せになるための学びを実現する教育・共育をデザインすべく、研究や技術の机上論だけでなく、現場にも力を入れる。未就学児童から大手企業役員に至るまで、また講演、研修設計から、スポーツ、空間設計に至るまで、日本だけでなく海外でも「人の成長とウェルビーイング」に関わる様々な可能性に活動の場を広げている。

================
↓↓お申し込みはこちらから↓↓↓
http://ptix.at/i5ykN2
================

関連説明会・イベント