EduHub

Teach For Japanが運営する、コミュニティです。
EduHubとは「教育の未来に向けて活動する全ての人にとっての実験の場」として設立したコミュニティです。教育に思いを持ったメンバーが集い、立ち上げました。教育に関心がある方であれば、どなたでもご参加いただくことができます。

EduHub とは

Teach For Japan(以下:TFJ)が運営する、コミュニティです。
EduHubとは「教育の未来に向けて活動する全ての人にとっての実験の場」として設立したコミュニティです。教育に思いを持ったメンバーが集い、立ち上げました。教育に関心がある方であれば、どなたでもご参加いただくことができます。

<EduHub の3つの特徴>

●多様性

教育に関心がある多様なバックグラウンドを持つ人々が集まる場であるということ

●未来志向

教育の未来について学び、議論し、考える場であるということ

●実践重視

学ぶのみならず、学んだ知識を教育現場で実践すること

なぜ EduHub をするのか?

TFJのビジョン「教室から世界を変える」実現に近づけるための仲間を増やすにあたって、フェローや寄付などに加え、関わり方の一つとして、コミュニティという形でスタートしています。

創設メンバーのご紹介

立ち上げメンバーとしてはこのようなメンバーが在籍しています!教育関係の者もそうじゃない者も、多種多様なメンバーが揃っています。

神原沙耶(27歳)

●職業:個人事業主
●参加動機:学校を始め、子どもが関わる社会を閉じずに開いていくことで、子どもが豊かに育まれるのではと考え、個人で活動をしていたところ、TFJやEduHubの活動に可能性を感じて参加しています!

赤堀惇起(27歳)

●職業:コンサルティング企業
●参加動機:人の学習、学習を促進させる組織のあり方に関心があります。学習の基盤を形成する教育について理解を深めたいと思い、参加しました。

岡崎夏(32歳)

●職業:教育系
●参加動機:全ての人が心地よく自分らしく生きれる社会になって欲しいという思いから教育に目を向けるようになり、そんな社会の実現に向けて様々な経験をしてきた方々と活動をしたくて参加しました!

岡嶋隼也(28歳)

●職業:総合商社
●参加動機:Amazonのオススメ項目に表示されていたTFJ関連著書を購入・拝読し、TFJの存在を知り理念に共感したため。TFJの持つネットワークやリソースを活用し、民間企業で働きながらも深く教育現場に関われる事例や機会を増やしたいと思っています!

小林慶子(28歳)

●職業:シンクタンク、教育
●参加動機:元高校の教員です。少しでも学校が社会に繋がった存在になること、個々の生徒の能力や可能性を伸長できる場であり、教員がそのために創造性を発揮できる場を作ることに関わりたく参加しました!

安井瑞季(27歳)

●職業:広告会社
●参加動機:学生時代にTFJでインターンを経験したことをきっかけに、何かしらの形で教育に関わり続けたいという気持ちから、本業である仕事と並行して活動できるEduHubに参加しました!

隈元大樹(28歳)

●職業:UiPath株式会社 プリセールス
●参加動機:「自分だからこそできる事」で何か知らの形で教育業界に貢献がしたいと思いTFJの取り組みに参加させていただきました!

阿部知世(35歳)

●職業:会社員
●参加動機:初任で教職に就き、生徒たちの将来を一緒に考えるには自分は社会を知らないなぁと感じた為、修行すべく一般企業に転職!そろそろ教育に触れたいと思い参加しました。子ども達が夢を持って大人になれる世の中になるよう願っています。

対象となる方

★教育に対する思いがある方であればどなたでもご参加可能です!

・TFJのフェローという手段に捉われず、教育の未来に変化を与えたい方
・TFJのリソースを活用して、主体者として関わりたい方

<こんな方にお勧めです>
-教育現場に多様で革新的な考えを取り入れたいと考える教員の方々
-教育に関する経験を得たい、また培った経験を活かしたいと考える民間企業もしくはその他団体に勤務されている方々
-現在の教育のあり方に疑問を持ち、自ら教育のあり方を変えるために行動を起こしていきたいと考える学生の方々

具体的な関わり方

1.知る・探究する

● TFAやTFJのイベントに参加し、活動を知る

● アラムナイやフェローなどTFJと関連する人・団体の話を聞く

● 学校にフィールドワークに行く


2.協力する、やってみる

● フェローが実際に困っていることに対して、一緒に考える

● TFJフェローが派遣されている学校の課題を一緒に考える

● TFJ事務局の活動を単発でサポートする(イベント運営、広報サポートなど)

3.マイプロジェクトの実践

● 自分が取り組みたいことの実現のために、TFJと連携する(リソースを使う)、仲間を集める

● 学校や教育団体にアイディアを提案する

● コミュニティに新しい活動を立ち上げる(部活)

〈想定している具体的な活動〉
・参加者同士で教育について議論し、考えるイベントの実施
・教育の最先端の知識を学ぶことができるセッションの実施
・現場で教育実践を体験する短期プロジェクトの実施

参加方法

EduHubにご参加希望の方は、Facebookのコミュニティページから、参加申請をお願いします。
※参加は無料です。
※初回のイベントは9月に実施予定です。

\Facebookページへのリンク/