寄付するDONATION

すべての子どもが、素晴らしい教育を受けることができる世界の実現に向けて
お気持ちにあった寄付方法をお選びください。

  • 毎月の
    寄付
  • 今回の
    寄付
  • 遺贈
  • ふるさと
    納税
  • その他

日々の円滑な団体運営に向けて、
継続寄付により応援いただく方法です。

お使いいただけるカード

ご自身に合った金額を選択いただき、
申し込むボタンから寄付いただけます。

申込ボタンを押すと決済サイトに移動します。

子どもたちの声

  • 山岡先生に出会う前は、挑戦してみたい事があっても勇気がでず行動に移す事ができませんでした。先生に出会い、挑戦してきた事や新任教員として頑張っている姿を見て、私は勇気を持って一歩踏み出そうという力を持つ事ができました。

  • 北先生は、僕たち生徒に全力で人生の大切なことを教えてくれました。僕が友達を信頼して生きていきたいと思ったのも、北先生から信頼の大切さを学んだからだと思います。

  • 私はみさ先生の話を聞いて、人生には沢山の選択肢があって、自分の知らない世界が未来で待っているのだなと感じました。将来は先生のように世界に羽ばたいていけるような人になりたいです。

寄付で応援する

寄付者の声

井上 光晴さま

井上 光晴さま

Teach For Japan は、日本の将来を作る教育という分野で、大きな 問題に対してしっかりと問題を定義し、且つ解決の方法を提案および 実行しているパワフルな団体です。その活動は、日本の未来を作る ことにつながると思っています。代表の「当事者になることの重要性」 という言葉に共感し、この問題解決の当事者である支援者になること を決めました。社会問題を解決しTeach For Japanがなくなるまで、 応援し続けたいと考えております。

金澤 礼子さま

金澤 礼子さま

ここ近年のTFJの活動が、急拡大していることを、大変、嬉しく思っています。
『教室から世界を変える』という志の元、集まった人達を、現場に送り込み、地域社会と連携をとりながら、学校教育をより良くするという活動スタイルは、類を見ないと思います。
現場に立つことで、内側から、新しい風を吹かしているTFJの活動が、全国に広がり、やがて、国を動かすという日まで、微力ではありますが、応援させていただきたいと思います。
日本の未来を担う子供達のために、頑張ってください。

御子柴 高視さま

御子柴 高視さま

米国留学中にTeach For Americaの存在とインパクトに衝撃を受け、同じ思いを持っていたTFJ創設者の松田悠介さんに出会いました。それ以降、ビジョンである、「すべての子どもが、素晴らしい教育を受けることができる世界の実現」に向け、TFJは進化を続けています。2年間、担任として教壇に立って子ども達と向き合うフェローや修了生が増え、TFJのインパクトも確実に広がっています。私は「熱烈サポーター」として生涯TFJを応援します。是非、皆様にも支援の輪に加わって頂き、共に大きなうねりを創り出していきましょう!

寄付で応援する

サポーターの方には

  • 定期的に

    メールマガジンなどで
    活動を報告

  • 年に1回

    年次報告書の郵送や
    ギャザリングへのご招待

寄付で応援する

よくあるご質問

月額寄付ではなく、1回のみの寄付はできますか?
はい、可能です。ご都合のいい時に、ご自由な金額でご寄付いただける「今回の寄付」を承っております。こちらからお手続きください。
税制優遇は受けられますか?
認定NPO法人Teach For Japanへのご寄付は、税制優遇措置の対象となります。 詳しくはこちらをご覧ください。
寄付の領収書はもらえますか?
今回の寄付(その都度のご寄付)の場合
ご希望の方に寄付金受領証明書(領収書)を発行しております。なお、領収日付は各決済代行会社から弊団体に入金された日付となります。決済方法によっては、お申込みいただいてから発行まで、お時間をいただいております。お急ぎの方は、事前にご連絡ください。
毎月の寄付(毎月の継続的なご寄付)の場合
毎年1月末~2月上旬に、前年度分のご寄付の合計額にて、寄付金受領証明書をまとめて発行しています。
月額寄付の引き落としはいつですか?
カード会社によって異なります。お手数ですが、ご利用のカード会社にご確認ください。
月額寄付の退会はできますか?
はい、できます。お問い合わせフォームからご連絡をいただきますようお願い申し上げます。
法人として寄付はできますか?
承っております。法人の方からのご寄付に関しては、こちらをご覧ください。
海外からも寄付できますか?
はい、可能です。領収書も英語の発行に対応しております。税制控除は基本的に国内でのみ有効ですが、弊法人はアジアの団体の慈善事業の促進を目的とするGive2Asiaと財務スポンサーシップを締結しておりますので、日本非居住者のうち、米国・香港納税者(個人・法人)は、Give2Asia経由にて寄付をされた際に、米国・香港納税者に対する税制上の優遇措置を受けることが出来ます。
詳しくは以下よりご確認ください。
https://give2asia.org/teachforjapan/

ご都合の良い時期・金額で、
単発寄付により応援いただく方法です。

カードでの寄付

ご自身に合った金額をご入力いただき、
申し込むボタンから寄付いただけます。

自由な金額で寄付をする

以下の入力欄にご希望の金額(1,000円以上)を半角数字でご入力いただき、申し込むボタンを押してください。

クレジットカードで一度にご寄付いただける金額は100万円までとなります。
それ以上ご寄付いただける場合は、お手数ですが複数回に分けてご寄付をお願い致します。

申込ボタンを押すと決済サイトに移動します。

銀行振込での寄付

銀行振込の場合、
下記のいづれかの口座までお振込みください。

三菱UFJ銀行

支店:京橋支店(023)
口座:0172142 普通
名義:認定特定非営利活動法人Teach For Japan 代表理事 中原健聡

三井住友銀行

支店:丸ノ内支店(245)
口座:6953680 普通
名義:認定特定非営利活動法人Teach For Japan

新生銀行

支店:本店 (400)
口座:6347398 普通
名義:認定特定非営利活動法人Teach For Japan
ニンテイトクテイヒエイリカツドウホウジンティーチフォージャパン

子どもたちの声

  • 山岡先生に出会う前は、挑戦してみたい事があっても勇気がでず行動に移す事ができませんでした。先生に出会い、挑戦してきた事や新任教員として頑張っている姿を見て、私は勇気を持って一歩踏み出そうという力を持つ事ができました。

  • 北先生は、僕たち生徒に全力で人生の大切なことを教えてくれました。僕が友達を信頼して生きていきたいと思ったのも、北先生から信頼の大切さを学んだからだと思います。

  • 私はみさ先生の話を聞いて、人生には沢山の選択肢があって、自分の知らない世界が未来で待っているのだなと感じました。将来は先生のように世界に羽ばたいていけるような人になりたいです。

寄付で応援する

寄付者の声

井上 光晴さま

井上 光晴さま

Teach For Japan は、日本の将来を作る教育という分野で、大きな 問題に対してしっかりと問題を定義し、且つ解決の方法を提案および 実行しているパワフルな団体です。その活動は、日本の未来を作る ことにつながると思っています。代表の「当事者になることの重要性」 という言葉に共感し、この問題解決の当事者である支援者になること を決めました。社会問題を解決しTeach For Japanがなくなるまで、 応援し続けたいと考えております。

金澤 礼子さま

金澤 礼子さま

ここ近年のTFJの活動が、急拡大していることを、大変、嬉しく思っています。
『教室から世界を変える』という志の元、集まった人達を、現場に送り込み、地域社会と連携をとりながら、学校教育をより良くするという活動スタイルは、類を見ないと思います。
現場に立つことで、内側から、新しい風を吹かしているTFJの活動が、全国に広がり、やがて、国を動かすという日まで、微力ではありますが、応援させていただきたいと思います。
日本の未来を担う子供達のために、頑張ってください。

御子柴 高視さま

御子柴 高視さま

米国留学中にTeach For Americaの存在とインパクトに衝撃を受け、同じ思いを持っていたTFJ創設者の松田悠介さんに出会いました。それ以降、ビジョンである、「すべての子どもが、素晴らしい教育を受けることができる世界の実現」に向け、TFJは進化を続けています。2年間、担任として教壇に立って子ども達と向き合うフェローや修了生が増え、TFJのインパクトも確実に広がっています。私は「熱烈サポーター」として生涯TFJを応援します。是非、皆様にも支援の輪に加わって頂き、共に大きなうねりを創り出していきましょう!

寄付で応援する

サポーターの方には

  • 定期的に

    メールマガジンなどで
    活動を報告

  • 年に1回

    年次報告書の郵送や
    ギャザリングへのご招待

寄付で応援する

よくあるご質問

月額寄付ではなく、1回のみの寄付はできますか?
はい、可能です。ご都合のいい時に、ご自由な金額でご寄付いただける「今回の寄付」を承っております。こちらからお手続きください。
税制優遇は受けられますか?
認定NPO法人Teach For Japanへのご寄付は、税制優遇措置の対象となります。 詳しくはこちらをご覧ください。
寄付の領収書はもらえますか?
今回の寄付(その都度のご寄付)の場合
ご希望の方に寄付金受領証明書(領収書)を発行しております。なお、領収日付は各決済代行会社から弊団体に入金された日付となります。決済方法によっては、お申込みいただいてから発行まで、お時間をいただいております。お急ぎの方は、事前にご連絡ください。
毎月の寄付(毎月の継続的なご寄付)の場合
毎年1月末~2月上旬に、前年度分のご寄付の合計額にて、寄付金受領証明書をまとめて発行しています。
月額寄付の引き落としはいつですか?
カード会社によって異なります。お手数ですが、ご利用のカード会社にご確認ください。
月額寄付の退会はできますか?
はい、できます。お問い合わせフォームからご連絡をいただきますようお願い申し上げます。
法人として寄付はできますか?
承っております。法人の方からのご寄付に関しては、こちらをご覧ください。
海外からも寄付できますか?
はい、可能です。領収書も英語の発行に対応しております。税制控除は基本的に国内でのみ有効ですが、弊法人はアジアの団体の慈善事業の促進を目的とするGive2Asiaと財務スポンサーシップを締結しておりますので、日本非居住者のうち、米国・香港納税者(個人・法人)は、Give2Asia経由にて寄付をされた際に、米国・香港納税者に対する税制上の優遇措置を受けることが出来ます。
詳しくは以下よりご確認ください。
https://give2asia.org/teachforjapan/

遺言により財産を特定の団体に寄付できる方法です。
Teach For Japanでは、遺贈も有難く頂戴しております。
また、Teach For Japanは、認定NPO法人格を取得しており、ご寄付は税制優遇の対象となります。
なお、Teach For Japanは、遺贈手続きに関わる専門家として
三菱UFJ信託銀行様と提携しており、ご紹介することができます。

遺贈に関するお問合せ

03-6435-8031

平日9:00-17:00
(日本時間)

ご寄付の手順

  • 遺贈のお申し出

    遺贈による寄付をお考えの方は、下記連絡先にご相談いただきます。
    03-6435-8031 平日9:00-17:00 (日本時間)
    info@teachforjapan.org

  • ご相談窓口のご紹介

    提携金融機関の三菱UFJ信託銀行をご紹介させていただき、遺贈を含む遺言書作成のご相談をお受けします。
    ※面談・WEBでのご相談が可能です(ご相談は無料)。

  • 遺言書の作成

    遺贈による寄付をお考えの方は、下記連絡先にご相談いただきます。
    03-6435-8031 平日9:00-17:00 (日本時間)
    info@teachforjapan.org

  • 遺言書の保管・管理

    提携金融機関の三菱UFJ信託銀行をご紹介させていただき、遺贈を含む遺言書作成のご相談をお受けします。
    ※面談・WEBでのご相談が可能です(ご相談は無料)。

  • 遺言の執行

    遺贈による寄付をお考えの方は、下記連絡先にご相談いただきます。
    03-6435-8031 平日9:00-17:00 (日本時間)
    info@teachforjapan.org

子どもたちの声

  • 山岡先生に出会う前は、挑戦してみたい事があっても勇気がでず行動に移す事ができませんでした。先生に出会い、挑戦してきた事や新任教員として頑張っている姿を見て、私は勇気を持って一歩踏み出そうという力を持つ事ができました。

  • 北先生は、僕たち生徒に全力で人生の大切なことを教えてくれました。僕が友達を信頼して生きていきたいと思ったのも、北先生から信頼の大切さを学んだからだと思います。

  • 私はみさ先生の話を聞いて、人生には沢山の選択肢があって、自分の知らない世界が未来で待っているのだなと感じました。将来は先生のように世界に羽ばたいていけるような人になりたいです。

フォームから問い合わせる

遺贈に関するお問合せ

まずは、お気軽にお問い合わせください。

03-6435-8031

平日9:00-17:00 (日本時間)

Teach For Japanは港区版ふるさと納税制度「団体応援寄付金」の寄付先団体になっております。
この寄付金は、区内に主たる事業所があり、公益的で税制優遇を認められた団体を指定して、港区に寄付をする制度です。
寄付金額の7割がTeach For Japanに配分されます。

子どもたちの声

  • 山岡先生に出会う前は、挑戦してみたい事があっても勇気がでず行動に移す事ができませんでした。先生に出会い、挑戦してきた事や新任教員として頑張っている姿を見て、私は勇気を持って一歩踏み出そうという力を持つ事ができました。

  • 北先生は、僕たち生徒に全力で人生の大切なことを教えてくれました。僕が友達を信頼して生きていきたいと思ったのも、北先生から信頼の大切さを学んだからだと思います。

  • 私はみさ先生の話を聞いて、人生には沢山の選択肢があって、自分の知らない世界が未来で待っているのだなと感じました。将来は先生のように世界に羽ばたいていけるような人になりたいです。

寄付で応援する

ふるさと納税に関するお問合せ先

〒105-8511 東京都港区芝公園1丁目5番25号
港区役所 企画経営部企画課企画担当(港区版ふるさと納税制度担当)

さまざまな形で応援していただくことができます。

電気代の支払いで寄付する

Teach For Japanは、世界13ヵ国で社会問題に取り組む株式会社ボーダレス・ジャパンが地球温暖化を解決するために始めた電力サービス「ハチドリ電力」と連携しています。ご自宅や会社で利用される電気代の一部が、Teach For Japanへの寄付につながります。

詳しく見る

本で寄付する

Teach For Japanは、本で寄付をする”チャリボン”を運営するバリューブックスと連携しています。古本をご寄贈いただくことで、その買い取り額がTeach For Japanへの寄付につながります。

詳しく見る

ソフトバンクまとめて
支払いで寄付する

ソフトバンク「つながる募金」とは、専用の募金サイトにアクセスすることで、毎月継続的に寄付ができる募金プラットフォームです。ソフトバンクのiPhoneやスマートフォンをご利用の方は、毎月の携帯電話の利用料と一緒に募金することができます。1回限りの寄付をお選びいただくこともできます。

詳しく見る
  • 毎月の
    寄付
  • 今回の
    寄付
  • 遺贈
  • ふるさと
    納税
  • その他