プレエントリー

Interviewインタビュー

学校を、全ての子どもが笑顔で過ごし自分の可能性に気付けるような場にしたい。

小学校 佐藤 史崇

  • 免許

    あり

  • 赴任前のキャリア

    スポーツ科学部を卒業し、新卒としてフェローへ

  • 修了後のキャリア

    株式会社LITALICO

いま取り組んでいること

今は「障害のない社会をつくる」をビジョンに掲げた株式会社LITALICOという会社に勤めています。その中でもお子さま一人ひとりに合わせた支援を提供するLITALICOジュニアにて神奈川エリアの教室長を任され、仕事をしています。業務内容は、主に発達障害や不登校など日々の生活で過ごしづらさを抱える子どもたちへの支援です。具体的な内容としては、アセスメントや支援計画の策定、授業の実施、そしてお子さまだけではなくそのご家族へも面談等を実施し、お子さまの成長をつくっていく支援も行っています。また、拠点の中だけではなく、必要に応じて学校現場に赴き、学校の先生方と連携しながら子どもの過ごしやすさについて検討したりもしています。

いまの職に就いた理由

TFJのフェローとして、福岡県の公立小学校で勤務していた時に出会った発達障害の子どもとの出会いがきっかけです。フェローの2年目に特別支援学級の担任をさせていただき様々な家庭環境や特性を抱えた子どもと過ごしました。当時は知識も経験もなく、とにかく目の前の子どもがもっと学校という場で笑顔で過ごせるようにと毎日必死になって向き合っていました。その中で"学校が求める子どもたちへの支援への考え方"と"子どもたちがもっと学校という環境の中で特性を抱えながらも成長をしていくための支援”には乖離があることも痛感しました。目の前の支援級の子どもたちが学校という環境の中で、もっと成功体験をつくり、特性と向き合いながら成長していけるための方法を探したいと感じたからです。

これからのビジョン

今勤務しているLITALICOジュニアで提供している支援は、忖度なくもっともっと必要な人に届くと良いサービスだなと感じています。今3年目になりますが、もう少しLITALICOに身を置き、サービスが日本中に展開できるよう尽力できる一人になりたいと感じています。ですが、今の会社にきたのも学校現場での学びと気づきからです。どういう関わり方かは自分の中でもはっきりしていませんが、最終的には学校という環境が全ての子どもが笑顔で過ごし自分の可能性に気付けるような場となるためのサポートをできたらと考えています。

Interviewインタビュー

  • フェロー
  • 修了生