フェローシップ・プログラム募集要項(第11期)

認定特定非営利活動法人Teach For Japanは、すべての子どもが、素晴らしい教育を受けることができる世界を実現するため、教育への情熱のある方を選考・研修し、2年間学校現場に教師として送り出すフェローシップ・プログラムを運営しています。
第11期フェローシップ・プログラムの募集期間、募集対象、応募条件などを公開いたします。なお、詳しいエントリー・選考の流れなどの情報については、追って公開いたします。
(※下記の内容は現時点での予定のため、今後変更となる可能性がございます。)

第11期フェローシップ・プログラム募集要項

認定特定非営利活動法人Teach For Japanは、すべての子どもが、素晴らしい教育を受けることができる世界を実現するため、教育への情熱のある方を選考・研修し、2年間学校現場に教師として送り出すフェローシップ・プログラムを運営しています。
第11期フェローシップ・プログラムの募集期間、募集対象、応募条件などを公開いたします。なお、詳しいエントリー・選考の流れなどの情報については、追って公開いたします。
(※下記の内容は現時点での予定のため、今後変更となる可能性がございます。)

1. 募集期間

【春募集】
エントリー受付期間:2022年3月1日(火)~5月8日(日)23時59分
【秋募集】
エントリー受付期間:2021年9月1日(木)~11月6日(日)23時59分

2. 募集対象

教員免許の有無に関わらず、下記の表に該当する方はフェローシップ・プログラム第11期生にご応募いただけます。

※教員免許「あり」については、2023年3月末時点で教員免許取得予定の方も含む。
※中学校・高等学校に関しては、教科は問いません。
※私立学校はフェロー対象外です。
※「常勤講師等」には、非常勤講師は含まれません。原則、フルタイムの勤務と同等の勤務形態

3. 応募の条件

・合格受諾後、赴任前研修に参加できる方。
(仕事や学業の都合についてご心配な方は選考会の面談時にご相談ください)
・国籍は問いませんが、日本語ネイティブレベルの方。
・地方公務員法第 16 条及び学校教育法第 9 条の欠格条項に該当しない方。
・2023年3月末までに、国内外の4年制大学・大学院を卒業・修了(見込み)の方。
・選考通過後も継続して自己研鑽をすることができる方。
(選考通過=赴任ではなく赴任に向けた条件を団体内で設定しております。赴任の条件は研修内にてお伝えいたします。)
※「2.募集区分」の表で「教員免許なし」になっている区分での応募をご予定の方は、応募時点での教員免許状の有無は問いません。
(教員免許をお持ちでない方の場合は、臨時免許状や特別免許状などの制度を活用していただくことになります)

4. 赴任までの大まかな流れ

【春募集】
エントリー受付期間:2022年3月1日(火)~5月8日(日)23時59分
選考期間:2022年5月上旬~5月中旬
研修期間:2022年6月~12月(2023年1〜3月は基本的に個別研修期間となります)
赴任時期:2023年4月
※春募集に関しては、2022年9月に赴任する早期赴任もあります。詳しい内容は説明会にてご確認ください。

【秋募集】
エントリー受付期間:2022年9月1日(木)~11月6日(日)23時59分
選考期間:2022年11月上旬~11月下旬
研修期間:2023年1月〜3月
赴任時期:2023年4月

5. 赴任後の待遇・福利厚生など

フェローシップ・プログラム期間の2年間は赴任先の自治体に雇用され、Teach For Japanとの雇用関係は発生致しません。そのため原則として、待遇・福利厚生などは雇用主となる赴任先の自治体の常勤講師としての規定に従います。下記に例を挙げさせていただきますので、ご自身で必ずご確認ください。

例)
福岡県
広島県
石川県

6. その他

・赴任前研修期間に、学校現場で実習を行っていただきます。(平日)
・研修に係る費用はご自身でご負担いただきます。
・赴任に当たって、転居を伴う可能性があります。
・離職時期はご自身で決定していただきますが、赴任直前までの勤務はおすすめいたしません。
・原則、赴任1年目の教員採用試験受験、及びフェロー期間中の教育実習は遠慮していただいております。

7. お問合せ

以下の宛先まで、メールにてお問い合わせください。 
recruiting@teachforjapan.org