認定フェロー制度 募集要項

「認定フェロー制度」は、教職課程を履修されており、ご自身で希望される自治体の教員採用試験を受験される予定の方々が、本プログラムに参加することを通じて既存の教員養成課の枠を超えて学びの専門性を高め、子どもたちのより良い学習環境の創出を目指すための制度です。

認定フェロー制度 募集要項

Teach For Japanは、「すべての子どもが、素晴らしい教育を受けることができる世界の実現」というビジョン達成に向けて、教員免許の有無にかかわらず、多様な人材を公立学校の現場に2年間輩出するフェローシップ・プログラムを運営しています。

「認定フェロー制度」は、教職課程を履修されており、ご自身で希望される自治体の教員採用試験を受験される予定の方々が、本プログラムに参加することを通じて既存の教員養成課の枠を超えて学びの専門性を高め、子どもたちのより良い学習環境の創出を目指すための制度です。

・子どもたちにより良い教育を届けるために専門性を高めたい
・教職課程以外の学習コミュニティを持つことで、視野を広げたい
・「主体的・対話的で深い学び」や新たな学びのあり方について探究したい
・脳神経科学にもとづいたWell-beingや学習科学の知見を取り入れた教員研修に興味がある
・多様なバックグラウンドの仲間と学び合う環境が欲しい
・学校外や海外とのネットワークを活用し、学校と社会をつなぎたい

上記のような方はぜひプログラムへの参加をご検討ください。
説明会にて、お待ちしております!

<お問い合わせ>
本件に関するご質問は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。
recruiting@teachforjapan.org

1. 募集期間

認定フェロー制度のエントリー受付期間は、以下を予定しております。

【春募集】
エントリー受付期間:2022年3月1日(火)~5月8日(日)23時59分
春募集は終了しております。たくさんのご応募ありがとうございました。

【秋募集】
エントリー受付期間:2022年9月1日(木)~11月6日(日)23時59分

2. エントリー/選考の流れ

① 説明会へのご参加
本プログラムにご興味をお持ちの方は、まずは説明会にご参加ください。認定フェロー制度は、エントリー前の説明会もしくは個別相談会への参加を必須にさせていただいております。日程が合わず説明会への参加が難しい場合は、説明会の録画をお送りさせていただきますので、動画視聴希望の旨をメール(recruiting@teachforjapan.org)にてご連絡お願いいたします。

【説明会日程・申込方法】
説明会の内容は、毎回同様となります。お申し込みは、下記リンクのPeatixページより無料チケットをご購入ください。

<説明会日程>

2022/03/21 (月)15:00 – 17:00  すでに終了しております。
http://ptix.at/wGZ2Ov

2022/03/27 (日) 19:00 – 21:00  すでに終了しております。
http://ptix.at/vhNPw8

②エントリーシートの提出
エントリーシートは下記ボタンより、Googleフォームにて提出をお願い致します。

\いま飛び込む/

③課題/学力テストご案内メールの受信
エントリーシートの提出が完了した方には、メールにて課題と学力テストが送付されます。
<課題内容①:記述>
現行の学習指導要領では、「主体的・対話的で深い学び」の実現が求められています。
学校現場でこのような学びを実現していくためには、教師にはどのようなことが求められると考えますか。現在の学校教育の課題や、「主体的・対話的で深い学び」とはどのような学びであるかについてを踏まえた上で、ご自身の言葉で500字を目安として記述してください。
<課題内容②:動画プレゼンテーション>
現行の学習指導要領の基本理念である「社会に開かれた教育課程」の実現に向けて、フェローとしてどのような取り組みやチャレンジをしていきたいかについて、ご自身の言葉で1分〜1分30秒でプレゼンしてください。

④課題提出と学力テストの受験
課題提出と学力テストの受験ををもってエントリー完了となります。ご案内メールをご確認の上、必ず、エントリー締め切りまでにご対応いただきますようお願い致します。

※エントリーのプロセスは変更になる可能性がございます。
※学力テストの内容に関しては公開しておりません。

3. 対象/応募の条件

・令和4年度教員採用試験を受験予定の方
※教員採用試験に不合格となった場合は、以下のいずれかをご選択いただきます。
 ・TFJの連携自治体に常勤講師として赴任する。
 ・ご自身で希望自治体に講師登録をして赴任する。(ただし、常勤講師として採用されなかった場合は辞退となります)

・下記のプログラムに継続して参加することが可能な方

4. プログラムの概要

※通常のフェローシップ・プログラム参加者と同じ研修を受講いただくことになります。従って、教員を目指しながら現在は異業種に勤める社会人や大学生等、教職未経験の多様な方々と学びを深めていただきます。
※実施形態や内容については、現時点の内容であり変更の可能性があります。

5. 研修費用について

・研修受講料は全て無償となりますが、課題図書の購入や集合研修の会場への交通費については、各自でご負担いただきます。
・オンライン研修では、安定したネット環境とPCまたはタブレット端末を各自ご準備いただく必要がございます。

6. よくあるご質問

  Q:地域別集合研修はどこで実施されますか?
  A:現時点では、東京、大阪、福岡の3拠点を予定しています。また、状況によりオンラインでの開催となることもございます。

7. お問合せ

以下の宛先まで、メールにてお問い合わせください。 
recruiting@teachforjapan.org