Teach For Japanへの寄付(マンスリーサポーター)

Teach For Japanでは、寄付によるご支援をお願いしております。マンスリーサポーターとして毎月ご支援いただいている方々には、メールによる活動報告・年次報告書の送付の送付・Teach For Japan報告会への招待などをご提供させていただいております。

マンスリーサポーター(毎月継続的に寄付)

お支払い方法は下記からお選びいただけます。

クレジットカード
VISAとMASTERをお使いいただけます。

ソフトバンク つながる募金
ソフトバンク「つながる募金」とは、専用の募金サイトにアクセスすることで、毎月継続的に寄付ができる募金プラットフォームです。

月々のお申込み金額を選択し、申し込みボタンを押してください。
株式会社J-Paymentの決済代行システムのサイトに移動し、カード情報のご記入となります。
※VISAまたはMASTERをご利用いただけます。



ソフトバンク つながる募金で寄付する

ソフトバンク「つながる募金」とは、専用の募金サイトにアクセスすることで、毎月継続的に寄付ができる募金プラットフォームです。ソフトバンクのiPhoneやスマートフォンをご利用の方は、毎月の携帯電話の利用料と一緒に募金することができます(※1)。1回限りの寄付をお選びいただくこともできます。

1年間の寄付でできること

1,000円
児童生徒3人に1ヶ月間、素晴らしい教育を届けられます。

3,000円
児童生徒10人に1ヶ月間、素晴らしい教育を届けられます。

10,000円
児童生徒30人に1ヶ月間、素晴らしい教育を届けられます。

フェローと出会った子どもたちの声

Live the life you love. Love the life you live!!
「一人一人が大切な存在であるということを、私という存在を通して全力で伝えたい」「自分の人生は、自分で決めるもの。誰しもが ”生きたいように生きれる” ためのサポートを全力でしたい」そんな思いで挑んだ大阪での教師生活を振り返ってみると、私自身が子どもたちから、毎日教えてもらってばかりの2年間。子どもたちが、私にとっての先生でした。唯一「先」を「生きる」大人として、子どもたち伝え続けてきたメッセージは、”Live the life you love. Love the life you live.” 学校現場を離れてもなお、これを教え子たちに伝え続けるために、まずは私が全力で体現していきたいと思います。

磯先生は将来の夢を見つけさせてくれた私の恩人です。私が二年生の時、演劇部の新しい顧問の先生としてやって来た磯先生。先生と一緒に初めて触れるミュージカルに取り組みました。私は先生の授業を受ける機会はありませんでしたが、放課後や長期休暇の間の長い時間を一緒に過ごさせて頂きました。明るくポジティブな先生と一緒にいた一年間は、今でも私の中で活きています。先生のおかげで演劇の道を選ぼうと思い、演劇が学べる高校へ進学しました。


なりたい姿を見つける教室、地域、世界
「世の中に多様なロールモデルを」というビジョンを基に、子どもには様々な大人と会わせ、自分自身の「なりたい姿」を見つけてほしいと思い、日々全力で活動をしてきました。様々なことを吸収して成長する子どもたちを見ていると、より多くの物、事、人に触れてほしいと思うようになりました。自分達で目標を定め、それに対して一生懸命活動をする子どもを信頼し、失敗を見守る。先生自身が全力で人生を楽しみ、子どもたちに対しては、寄り添いながら信じ続けることが大切なのだと学ばせてもらいました。

北先生は、今まで会ってきた先生の中でもいい意味で変わった先生だなと感じました。僕たち生徒に、全力で人生の大切なことを教えてくれました。特に「信頼」について大きな学びを得ることができました。先生が僕たちを信頼してくれていたので、学級会などをはじめとした様々な話し合いを自分達に任せてくれました。僕が友達を信頼して生きていきたいと思ったのも、北先生や色々な大人から、信頼の大切さを学んだからだと思います。

マンスリーサポーターの声

Teach For Japanは、日本の将来を作る教育という分野で、大きな問題に対してしっかりと問題を定義し、且つ解決の方法を提案および実行しているパワフルな団体です。
その活動は、日本の未来を作ることにつながると思っています。代表の「当事者になることの重要性」という言葉に共感し、この問題解決の当事者である支援者になることを決めました。
社会問題を解決しTeachForJapanがなくなるまで、応援し続けたいと考えております。

「教室から世界を変える」というメッセージに感銘を受けました。
 いま、様々な団体様・企業様が日本の教育をより良くするために活動されていますが、一方で力を注ぐ場が公教育から少しずつ遠のいてしまっているようにも感じていました。その中で、日本全国の「教室」に優秀な人材を送り出し、新しい風を吹き込み続けているTFJ様の取り組みは、子どもたちだけでなく、学校まで含めた大きな変革をもたらすのではないかと心から期待しています。

サポーターの方には

定期的に
メールマガジンなどで活動を報告
年に一度
年次報告書を郵送

良くいただく質問

Q. クレジットカード以外の支払い方法はありますか

はい、ございます。クレジットカード以外にも、ソフトバンクつながる募金からのお支払いが可能です。また、その都度ご寄付いただくワンポイント・サポーターでしたら、銀行振り込みでのお支払いも可能です。詳しくはこちらをご覧ください。

Q. 法人として寄付はできますか

承っております。法人の方からのご寄付に関しては、こちらをご覧ください。

Q. 引き落としはいつですか

クレジットカードのカード会社によって異なります。お手数ですが、ご利用のカード会社にご確認ください。

Q. 寄付金はどのように使われているのですか

皆様からの寄付金は、フェローシップ・プログラムの運営費として使わせていただいています。「年次報告書」のなかにある財務諸表ページで詳細にご報告していますので、ぜひご覧ください。
年次報告書(2020年)

寄付に関するよくあるご質問をすべて見る