イベント

  1. HOME
  2. 説明会・イベント
  3. 【8/22-8/28 夏休み特別企画!】Stories in the Classroom 〜フェロー経験者たちにきく、学校現場でのビジョンと実践〜

【8/22-8/28 夏休み特別企画!】Stories in the Classroom 〜フェロー経験者たちにきく、学校現場でのビジョンと実践〜

【8/22-8/28 夏休み特別企画!】
Stories in the Classroom 〜フェロー経験者たちにきく、学校現場でのビジョンと実践〜

Teach For Japanのフェロー(教師)って、学校現場で実際どんな取り組みをしているの?
教師というキャリアに興味があるけど、なかなか現場のイメージが湧いてこない・・・
学校外の立場から先生たちと連携したいけど、現場の現状をまずは知りたい、聞いてみたい!
どんな人たちがフェローになって、その経験を経て今どんなことをしているの?

そんな声をたくさんいただき、今回はフェローの経験談についてシェアするイベントを企画させていただきました!👏

最近教育に関するニュースといえば暗いものばかりが目につきますが、そんな時であるからこそ、熱い想いを持って学校現場で働く先生たちのリアルな声をより多くの人に届けられればと思います。

実際に現場で日々子どもと本気で向き合う先生たちの話をきくと、外から見ているだけではわからなかった多くのことに気づくはずです。そして、教師がいかにクリエイティブでイノベーティブな職業であるかということもを感じていただけるはずです。

どんな想いを持って日々子どもと向き合っているのだろう?
先生のやりがいや面白さってなんだろう?
今、教室ではどんなことが起きている?
これからの学校のあり方とは?
教室と社会はどのように繋がることができるのだろう?

現場の声に耳を傾け、今一度教育について改めて一緒に考える機会としませんか。

1日のみのご参加でももちろんOK!
たくさんの方のご参加、お待ちしております!

================
↓↓お申し込みはこちらから↓↓↓
http://ptix.at/UNK4Pf

================

■開催日時
DAY1:8/22(土)19:00-20:30
DAY2:8/23(日)19:00-20:30
DAY3:8/24(月)19:30-21:00
DAY4:8/25(火)19:30-21:00
DAY5:8/27(木)19:30-21:00
DAY6:8/28(金)19:30-21:00

※1日のみのご参加から可能です。
※土日は19:00スタート、平日は19:30スタートになります。
※8/26は別イベントがあるため、本イベントはお休みです。

■会場
オンライン配信(zoomを使用予定)

※お申込いただいた方に、イベント直前にURLをお送りさせていただきます。

■参加費
無料

■イベントの流れ
0:00-0:10 TFJの活動について
0:10-0:40 フェローの実践紹介①
0:40-1:10 フェローの実践発表②
1:10-1:25 質疑応答
1:25-1:30 クロージング

■登壇者
【DAY1】
山本茜(第4期フェロー)インタビュー記事

青山学院大学からアメリカの大学に編入し、環境教育を学ぶ。
アニマルセラピーや動物介在教育を取り入れた特別支援学校でのインターン等を経て、帰国。
その後、日本スタディ・アブロード・ファンデーション(JSAF)にて留学アドバイザーとして働いた後、Teach For Japanフェローシッププログラムに参加。2年間の小学校での勤務を経て、現在公立小学校の教諭として働く。

小林湧(第5期フェロー)インタビュー記事
1992年福岡生まれ。大学時代、ラグビーのコーチングと並行して、学級崩壊クラスの補助や初任者研修の補充、大空小学校での学びなどを経て2015年ベネッセコーポレーションに入社。進路多様校における高校営業に従事した後、Teach For Japanのプログラムにより戸田市の小学校に2年間勤務。市のセンター研究員としてイノベーション・PBL研究部会に所属。今年度も引き続き戸田市の小学校において特別活動に重点をおきながら、プログラミング、PBL、セサミストリートカリキュラム等を実践。

【DAY2】

長村裕(第3期フェロー)インタビュー記事
塾講師時代に日本の教育のあり方に疑問を持つ。グローバルな人材を育成するためにはまず教員がグローバルにならなくてはと、青年海外協力隊としてキルギスに2年間赴任。その後開発教育を学ぶために英国イーストアングリア大学大学院で修士号を取得。国際NGOで南スーダン、ケニア、イラクにて緊急人道支援を行う。その後TFJの英語科フェローとして福岡県飯塚市の中学校に2年間赴任。現在は福岡市の中高一貫の学校に勤務しながら英語科フェローの研修に携わる。

増永純女(第4期フェロー)インタビュー記事
2013年慶應義塾大学総合政策学部(SFC)卒業後、リクルート住まいカンパニーに入社し注文住宅のアドバイザー・チーフとして3年間勤務。その後Teach For Japanの活動を知り、2016年4月よりフェローとして福岡県飯塚市に赴任し、小学校講師として3年間従事。地域を巻き込んだ教育施策にも取り組んだ。その後コンサルティング会社でコンサルタントとして大手企業を中心とした人事戦略、人材育成を務めながら、現在はTeach For Japanの選考・広報を担当。

【DAY3】
遠藤忍(第7期フェロー)インタビュー記事
2018年4月より、福岡県飯塚市にて中学校英語教員。 慶應SFCで修士まで過ごし、新卒で株式会社マクロミルへ。購買データ分析担当の後、人事で研修開発や新卒採用を担当。その後、目標だった教員の道へ。今年度、総合学習「畑」を企画。 高校時代からブログを書き続けて15年。https://enshino.biz/

上村小春(第6期フェロー)インタビュー記事
関西学院大学教育学部を卒業後、新卒でTeach For Japan6期フェローとして福岡県福智町􏰀の小学校に赴任。自身の中学時代の経験から、全ての人が自分の可能性に気づける社会」をビジョンとし、現在も同小学校で四年生担任を受け持つ。

【DAY4】
金澤克宏(第3期フェロー)インタビュー記事
専修大学文学部卒業後、5年間㈱エイチ・アイ・エスに務め、法人営業、上海支店赴任を経験する。その後、教育に携わりたいという思いから、退職し教員免許(中高社会科)を取得。2015年から、Teach For Japan第3期フェローとして、福岡県の公立小学校に赴任し、3年間小学校教員として勤務する。マルチプルインテリジェンスやイエナプランを取り入れた学級作り、授業作りに日々取り組む中で、「どんな大人が子どもと一緒に学ぶか」の大切さを痛感。 2018年春よりオランダに移住し起業。一斉画一ではない学びや学校の在り方を勉強中。現在は、Teach For Japanで広報を担当。

平山美沙季(第3期フェロー)インタビュー記事
専門的に教育学を学ぶために九州大学教育学部に進学。在学中に当時のLearning For Allに出会い、団体のビジョンに共感し福岡市の学習支援事業の立ち上げに関わる。九州大学教育学部卒業後、Teach For Japanの第3期フェローとして北九州の小学校に赴任。フェロー1年目に通信教育で小学校一種免許状を取得。プログラム後は北九州で1年、福岡市で1年、公立小学校の講師として勤務。2019年4月よりTeach For Japanの職員としてフェロー支援の担当になる。

【DAY5】
松尾啓司(第4期フェロー)インタビュー記事
福岡教育大学大学院教育科学専攻技術教育コースを修了後、NPO法人アジア太平洋こども会議・イン福岡にてプログラムコーディネーターとして勤務。福岡に住むこどもたちを海外に派遣するプログラムなどに従事。その後、Teach For Japan第4期フェローとして、福岡県北九州市の小学校に赴任し、フェロー期間を含め3年間、小学校教員として勤務。その中で、自身のバックグラウンドを活かしながら、多様性を認め合う教育を志す。京都市内私立学校での勤務を経て、2020年4月より当団体の職員となった。

岡本多永(第5期フェロー)インタビュー記事
大阪府立大学を卒業後、学校法人三幸学園に就職し、アメリカに留学。その後、子どもたちに人との出会いを広げて欲しいと考え、Teach For Japanのフェローシップ・プログラムに参画し、英語教師として福岡県の公立中学校に赴任。現在は、教育と探求社にて学校コーディネーター・クエストワールドプロジェクト特命担当として活躍中。

【DAY6】
北敢(第6期フェロー)インタビュー記事
高校時代はアメリカにて過ごす。日本とアメリカの学校の文化の違いから教育に関心を持つ。大学卒業後、新卒で三井不動産株式会社に入社。その後、株式会社インテリジェンスに入社、社会人や大学生のキャリア支援に従事。2018年よりTeach For Japanに参画。福岡県内の小学校に勤務。学外の活動では、田川地域の中高生向けリーダーシップ開発プログラムである田川飛翔塾のコーディネーターやキャリアスクーププロジェクトの社会人メンターを務めるなど精力的に行う。九州大学QREC・PBLにてFFG賞を受賞。

磯依里子(第3期フェロー)インタビュー記事
1992年茨城県つくば市生まれ。2015年に国際基督教大学を卒業後、Teach For Japan3期フェローとして、大阪府泉佐野市に英語科教員として赴任。フェロー任期終了後、2017年よりNPO法人じぶん未来クラブにて、ヤングアメリカンズと呼ばれる表現教育事業に法人営業担当として従事。現在も同法人にて勤務しながら、Teach For All連携窓口を担当。

■主催
認定NPO法人Teach For Japan
https://teachforjapan.org/

↓↓お申し込みはこちらから↓↓↓
http://ptix.at/UNK4Pf

 

関連説明会・イベント