イベント

  1. HOME
  2. 説明会・イベント
  3. 現職教員対象!Teach For Japan 現職フェロー制度説明会

現職教員対象!Teach For Japan 現職フェロー制度説明会

このリンクをSNSでシェア!!

認定NPO法人Teach For Japanは、「すべての子どもが、素晴らしい教育を受けることができる世界の実現」というビジョン達成に向けて、教員免許の有無にかかわらず、多様な人材を公立学校の現場に2年間輩出するフェローシップ・プログラムを運営しています。

「現職フェロー制度」は、Teach For Japanが運営するフェローシップ・プログラムを、既に現役の教師として活躍される皆様にも開放することを通して、これまで形成してきた学びのコミュニティをより一層発展させ、一人ひとりが学習に関する専門性を高めていくことで、子どもたちにとってより良い学習環境を創出することを目指します。

・自身のこれまでの実践を改めて見つめ直し、理論と結びつけていきたい
・「主体的・対話的で深い学び」や新たな学びのあり方について探究したい
・脳神経科学にもとづいたWell-beingや学習科学の知見を取り入れた教員研修に興味がある
・多様なバックグラウンドの仲間と学び合う環境が欲しい
・学校外や海外とのネットワークを活用し、学校と社会をつなぎたい

上記のような方はぜひプログラムへの参加をご検討ください。

本説明会では、実際に現職フェローとしてプログラムに参加中の方にも登壇いただき、「なぜ現職フェロー制度に応募したのか?」「実際参加してみてどうか?」「TFJの研修ってどんなことするの?」「現職とどうやって両立させている?」などのテーマでお話しいただく予定です!

少しでも興味をお持ちの方は、ぜひお気軽に説明会にご参加ください。
オンラインなので全国どこからでもご参加いただけます!
マイク・カメラオフでのご参加も可能です。

皆様のご参加、お待ちしております!^^

<説明会概要>

■日時:
2022年3月21日 (月・祝) 10:00 – 12:00
http://ptix.at/2LY8nN    ←お申し込みはこちらから

2022年3月27日(日)15:00-17:00
http://ptix.at/3JX0pt    ←お申し込みはこちらから

■対象:
現職教員(公立小中高等学校に勤務中)の方
※経験年数や校種・教科などは不問です。

■実施方法:
オンラインにて実施いたします。
当日使用するURLは、お申し込みいただくと表示できるようになります。

・Zoomというオンライン会議システムにて実施いたしますので、インターネットに接続可能な端末(PC,タブレット,スマホなど)をご準備いただき、音声が聞き取りやすい場所で参加されることをお勧めします。
・スマートフォンからご利用の場合は、事前にアプリの取得が必要となります。お手数ですが、事前にアプリのダウンロードをよろしくお願いいたします。

■説明会の内容
・Teach For Japanおよび現職フェロー制度についてのご紹介
・Teach For Japanの研修内容やコミュニティ・リソースついてのご紹介
・現職フェロー参加者による経験談
・質疑応答
など

▼登壇者プロフィール
【現職フェロー】
宮﨑美里さん(Teach For Japan第10期フェロー/福岡県公立小学校教諭)

鹿児島県出身。高校時代、不登校になったことをきっかけに教師を志す。専門教科は音楽。大学卒業後の2016年は鹿児島県の公立小学校、2017年からは福岡県の公立小学校に勤務。採用3年目から研究主任・学力向上コーディネーターとして2年間従事。自分の原体験や勤務地域の実態から、特に人間関係づくりや集団づくり、ソーシャルスキルの育成に力を入れて学級経営を行っている。今年度は5年生担任。

岩崎慶一さん(Teach For Japan第10期フェロー/埼玉県公立小学校教諭)

埼玉県出身。國學院大學文学部卒業。中・高国語教諭免許取得。明星大学通信教育部で、小学校教諭免許取得。東京都公立小学校教諭4年間を経て、埼玉県公立小学校教諭の現在に至る。これまでに、青山学院大学履修証明プログラム修了ワークショップデザイナー(WSD)9期。こたえのない学校の教育者向けプログラム Learning Creator’s Lab2019 3期。学びのオタクを合言葉に「未知との遭遇」をたのしむ。現職フェローに参加した理由は一言で、「アンラーン」である。好きなことは温泉、おいしいお店を巡ること。

【インタビュアー】
池田由紀(Teach For Japan 選考・研修担当 / 第3期フェロー)

2010年早稲田大学教育学部卒業後、伊藤忠商事株式会社に入社し物流・用船事業に従事。2013年5月、教員免許取得のため同社退職後、文部科学省非常勤職員や教育系NPOでの非常勤職員などを務めながら通信制大学にて教員免許を取得。2015年4月より認定NPO法人Teach For Japanの第3期フェロー(教師)として奈良市内の公立小学校に赴任。教室では「子どもたちと社会、世界を繋ぐ」を軸にした実践を行い、地域では子どもたちとダンスクラブを立ち上げたり、映画上映イベントや教育関係者が交流できる場づくり・ワークショップの企画をしたりと、学校内外で様々な活動に取り組んだ。2018年4月より拠点を東京に移し、教育ベンチャー企業や私立学校でのパラレルキャリアを経て、2020年4月からはTeach For Japanの選考・研修を担当。聖心女子大学大学院 益川研究室に所属し学習科学と教員養成を掛け合わせた研究にも取り組んでいる。

関連説明会・イベント

教師になる|Teach For Japan

\直接話を聞きたい方/