イベント

  1. HOME
  2. 説明会・イベント
  3. 11月のフェローシップ・プログラム説明会(オンライン)

11月のフェローシップ・プログラム説明会(オンライン)

11月のフェローシップ・プログラム説明会

Teach For Japanでは、TFJで選考・研修した方を全国の公立小中学校に教師として紹介し、2年間現場に赴任するフェローシップ・プログラムを運営しています。
TFJのプログラムでは、自治体との連携によって教員免許を持っていない方でもプログラムに参加することが可能となります。
教育への情熱を持ち、リーダーシップを活かして学校現場や子どもたちが抱える問題に向き合い、一緒になって日本の教育をより良くしていくために活動する仲間を募集しています。

<今後の選考説明会スケジュール

■2019年11月2日(土)10:00~11:30(オンライン)
http://ptix.at/kUaqYZ

登壇者プロフィール
野口貴祐(採用・インターン運営担当)

セレンディピティ溢れる社会をつくる。 和歌山県出身。中央大学法学部入学後、MOOC推進、タイ留学、ルワンダでのIT教育など「開発×ICT教育」をテーマに活動。7年生で卒業後、静岡県牧之原市に移住。現在、廃校をリノベーションして生涯学習×ファブラボ拠点「カタショー・ワンラボ」を運営。Teach For Japanではインターン「キャンパスアンバサダー」運営を通してチェンジメーカー育成に奮闘中。大学生を全力で応援しています。

 

■2019年11月6日(水)19:30~21:00(オンライン)
http://ptix.at/ZLg1G9

登壇者プロフィール
中原健聡(TFJ CEO/3期フェロー)

札幌新陽高等学校 校長の右腕。TFJフェロー3期生。
スペインのサッカーリーグ(4部〜2部B、1部の練習生)で活躍し、2014年に帰国。それからは日本の教育機関で「自分の人生の切り拓き方」を講演して回る。多くの子どもと関わる中で、日本の教育を発展させる学校を作りたいという目標を抱く。その目標の実現のため、自身で学校現場を経験する為に、2015年からTeach For Japanのフェロー3期生として小学校教師として勤務。2年間のプログラム修了後、2017年4月から、札幌新陽高等学校で校長の右腕として赴任。
以前の特集記事はこちら→https://an-life.jp/article/651#/page/1

 

■2019年11月17日(日)10:00~11:30(オンライン)
http://ptix.at/nbYbxk

登壇者プロフィール
平山美沙季(TFJ選考・支援担当/3期フェロー)

高校在学中に「ゆとり教育」に対する批判をきっかけに教育政策に興味を持つ。専門的に教育学を学ぶために教員養成課程のない大学に進学。在学中に当時のLearning For Allに出会い、「周囲を巻き込みながら現場から社会を変える」という団体のビジョンに共感し福岡市の学習支援事業の立ち上げに関わる。九州大学教育学部卒業後、Teach For Japanの第3期フェローとして北九州の小学校に赴任。フェロー1年目に通信教育で小学校一種免許状を取得。プログラム後は北九州で1年、福岡市で1年、公立小学校の講師として勤務。4月よりTeach For Japanの職員としてフェロー支援の担当になる。

 

■2019年11月24日(日)10:00~11:30(オンライン)
http://ptix.at/C8Yvo0

登壇者プロフィール
風間亮(TFJマーケティング担当/4期フェロー)

慶應義塾大学理工学部卒。NTTコミュニケーションズ株式会社にて海外企業買収後のPMIに従事した後、フェローとして福岡県の中学校に赴任。現在は、地元江戸川区で小中高生向けの塾を運営。

関連説明会・イベント