採用

採用

教師(フェロー)になることを承諾いただいた時点から、
教壇に立つことの準備が始まります。

選考を経て、能力や適性、教育への課題意識など総合的に判断し、TFJが教師(フェロー)にふさわしいと認めた方は、4月に学校に派遣されることを前提としてフェローに認定いたします。

教師(フェロー)認定に当たっては、
•TFJが課す事前課題や、週末を中心に行われる事前研修への参加(任意参加のものもあります)
•赴任前の2月下旬~3月下旬にかけて行われる合宿型の集合研修への参加(こちらは参加が義務付けられます)

などの条件に承諾をしていただく必要があります。これは、学校現場で働いた経験がなかったり、教育とあまりかかわりのない仕事をされていたりした方が4月から赴任していただき、教師として十分に活躍するにあたっては、赴任までの期間に、TFJが用意する研修や、個人による学習が不可欠だからです。

なお、早い段階でフェロー認定をされた方が、2月下旬からの合宿まで通常通りの勤務を続けていただくことには支障はありません。ただし、合宿型の集合研修は約3週間の間、終日で研修を行うことになります。つきましては、フェロー認定の時点で就業されている方はそれまでに退職されていることや休暇の取得が前提となりますので、この点はご了解ください。

■その他の選考プロセス