団体概要

行動規範(TFJ Way)

TFJ WayはTeach For Japanの核となる、行動基準やマインドセットを表現しています。
ビジョン実現のため、フェロー(教師)と修了生を始め、理事や職員ひとりひとりが、
TFJ Wayに基づいて考え、行動します。

組織としてのコアバリュー

革新的であること / Transformational Change

私たちは、学習機会の拡大に向けた全国的なムーブメントを起こすことを通して、日本の子どもたちの人生に大きく貢献するとともに、日本社会の発展に貢献します。深刻な状況にある日本の教育課題に対して効果的かつ継続的な変化を起こすために、長期的な展望を常に意識しながら、高いクオリティで、スピード感をもって活動に取り組みます。

学習者であること / Constant Learning

私たちは、団体のメンバーおよび支援者の皆様一人ひとりの強みと多様性を尊重し、成果を最大化するためにお互いに学び続けます。常に謙虚な姿勢で接するとともに、相互の経験や視点を積極的に理解するよう努め、その中で得た智慧を活かして戦略的に活動します。

お互いを尊重すること / Mutual Responsibility

私たちは、お互いの幸せ、成長を、成功をサポートし合います。私たちは常に切磋琢磨し、お互いの成長に貢献します。絆で結ばれた、強固なグローバル組織を作り上げるために、私たちは常に正直であること、誠実であること、敬意をもって人に接すること、相手を信頼すること、そして、おおらかであることを大切にしながら活動します。

可能性を信じること / Sense of Possibility

一人ひとりの子どもたちの可能性を信じること。日本社会の可能性を信じること。そして、いつか日本中のすべての子どもたちが、時代が求める素晴らしい教育を受けることができると信じること。こうした信念に基づく不屈の精神で、困難な教育課題に取り組んでいきます。