• twitter
  • Facebook
  • 1日33円~サポートする
  • 教師に応募する

News / Events

TFJ創設者松田悠介登壇 オンライン説明会開催

2018.11.05 お知らせ
20046483_10213927176278421_6598848946118253402_n

第7期フェローシップ・プログラムの締め切りを11月18日(日)に控え、Teach For Japanの創設者であり代表理事の松田悠介が説明会に登壇します! エントリーを迷われている方、教育へのキャリアを考えていて偶然にもこのページにたどり着いた方など皆様のご参加をお待ちしております。

 

【概要】

Teach For Japanでは、「すべての子どもが成長できる教室」というビジョンを掲げ、「教室から社会を変える」というミッションのもとに、フェローシップ・プログラムを運営しています。 フェローシップ・プログラムとは、TFJでリクルーティングした方を公立学校に常勤講師として紹介し、2年間赴任していただくプログラムです。 プログラム期間は免許を持っていない方でも公立学校の教員として働くことが可能です。 教育への情熱を持ち、リーダーシップを活かして学校現場や子どもたちが抱える問題に向き合い、課題解決に臨んでくれる仲間を募集しています!

 

■日時:2018年11月14日(水)12:00~13:30

■接続方法:ZOOMを予定(後日、お申込みいただいた方へご案内いたします。)

■内容: ・Teach For Japanの事業&プログラム説明 ・TFJ創設者松田のストーリー共有、質疑応答。

■申込:https://tfj20181114.peatix.com/

■登壇者: 松田悠介(Teach For Japanファウンダー・代表理事) 日本大学を卒業後、体育教師として中学校に勤務。体育を英語で教える Sports English のカリキュラムを立案。その後、千葉県市川市教育委員会 教育政策課分析官を経て、ハーバード教育大学院(教育リーダーシップ専攻)へ進学し、修士号を取得。卒業後、PricewaterhouseCoopers Japan にて人材戦略に従事し、2010年7月に退職。退職後、全国で厳しい環境に置かれている子どもたちの学習支援を展開するLearning For All を設立し、2015年に独立法人化。2012年からはTeach For Japan の創設者として日本国内の教育課題の解決に取り組み、2017年6月に代表理事を退任。2017年7月より日本財団 国際フェローとしてスタンフォードビジネススクールに進学。 日経ビジネス「今年の主役100人」(2014)に選出。世界経済会議(ダボス会議) Global Shapers Community 選出。共愛学園前橋国際大学「グローバル人材育成推進事業」外部評価委員。奈良市「総合計画会議」ならびに「教育振興戦略会議」委員(2014)。京都大学特任准教授(2013年〜)。Water Dragon財団(日本)代表。一般社団法人「教師の日」普及委員会 代表理事。株式会社CRAZY 最高人財責任者。日本財団国際フェロー。著書に「グーグル、ディズニーよりも働きたい「教室」(ダイヤモンド社)」。

 

※応募ご検討の方は、下記要項よりスケジュールをご確認いただけます※

▽募集要項▽
http://teachforjapan.org/fellow/requirements/

▽エントリー▽
http://teachforjapan.org/application/

最新の記事

カテゴリー

月次アーカイブ