• twitter
  • Facebook
  • 1日33円~サポートする
  • 教師に応募する

News / Events

あなたの教育への興味関心を、具体的な一歩に変えてみませんか?

2018.3.14 イベント情報
28783405_1640194969348932_1341954765716480202_n

LITALICO×ROJE×Teach For Japan『教育ではたらく、それぞれのキャリアデザイン』

 
「教育の分野に興味・関心がある」「教育をより良くしたい」
しかし、「そのために今何をすればいいのだろう?」「自分の興味・関心にあった教育系の仕事って何があるのだろう?」
 
そんな悩みを教育界で働く人へぶつけてみませんか?
今回は、行政・研究・企業・学校といった、様々な立場から教育に携わる方々を、ゲストとしてお呼びしました。
 
それぞれの職業に就いた背景や想い、その職業を通してできること、難しさなどについてゲストの方々に伺います。
 
また、ゲストの話を伺った後に、参加される皆さん自身が、これからどのように教育に関わっていくか、そして大学生活をどのように過ごしていくかを考えるワークも準備しております。
 
教育界の先輩方や、参加者との対話を通して、教育の興味関心に対する深掘りをし、自身ののキャリアやそこに向けたアクションについて学び合える時間になれば思います。
 
■開催日:4月22日(日)
■時間:15:30~17:30
■会場:京都大学
■登壇者 :
鈴木寛(東京大学教授)
高見茂(京都大学特任教授)
佐藤徳紀(株式会社ベネッセホールディングス)
木村彰宏(LITALICO/認定NPO法人Teach For Japan)
 ※敬称略
■対象:教育に興味関心のある学生・社会人の方
■募集人数:150名
■参加費:学生500円 社会人1000円
※イベントページの参加ボタンでは申込は完了しません
 
■タイムスケジュール
ご挨拶 15:30-15:35
ワーク 15:35-16:10
ロールモデルトーク 16:10-16:50
パネルディスカッション 16:55-17:30
休憩 17:30-17:40
ワーク 17:40-18:20
ゲストへの質問 18:20-18:35
ワーク 18:35-19:10
ゲストへの質問 19:10-19:25
まとめ 19:25-19:30
 
■団体紹介
<主催>
【NPO法人 ROJE】
<協力>
【株式会社 LITALICO】
【株式会社 ベネッセコーポレーション】
【認定NPO法人Teach For Japan】
 
■登壇者紹介
鈴木寛(東京大学教授)
1964年生まれ。東京大学法学部卒業後、通商産業省に入省。慶應義塾大学助教授を経て、2001年参議院議員初当選(東京都)。文部科学副大臣を2期務めるなど、教育、医療、スポーツ・文化・情報を中心に活動。
2014年2月より、東京大学教授、慶應義塾大学教授に同時就任、日本初の私立・国立大学のクロスアポイントメント。10月より文部科学省参与、2015年2月文部科学大臣補佐官就任。
また、NPO法人日本教育再興連盟代表理事、大阪大学招聘教授、中央大学客員教授、日本サッカー協会理事、社会創発塾塾長などを務める。
 
佐藤徳紀(株式会社ベネッセホールディングス)
2012年(株)ベネッセコーポレーションに入社,中学生向けの理科教科の教材開発を担当。
その後,ベネッセ教育総合研究所 情報企画室 研究員として国内の教育事例を調べ、社内外に発信する業務に従事。
プライベートでは,企業内(ベネッセホールディングス)の社員一人ひとりの「よくいきる」を支援する有志団体One Benesseの発起人・代表。セクターを超えてイノベーティブな教育関係者が集い対話する場「Edcamp」を日本に広めるEdcamp Japanのメンバー。また,「夢を持つことの大切さを伝える、子どもたちに向けた教育のサードプレイス」を作る任意団体Kid’s Campの共同代表。
公私ともに,教育について奮闘中。専門は電気工学、エネルギー・環境教育、理科教育、博士(工学)。
 
木村彰宏(LITALICO/認定NPO法人Teach For Japan)
大学卒業後、岩手県にて復興支援NPOに就職し、子どもたちの学習・居場所づくり支援を行う。被災地で感じた課題を元に、日本の教育課題に対し、一番近い場所で向き合うため教師に。認定NPO法人Teach For Japanの教師派遣プログラムを介して、奈良市の小学校へ赴任。2年間の教師派遣の任期を終え、2016年4月より株式会社LITALICOに勤務。LITALICOジュニアの各教室での指導やLITALICO主催イベント「教育実践フォーラム」の運営などに携わる。その傍ら、NPO法人Teach For Japanで採用や企業向け研修・学生向け講演などを担当したり、一般社団法人答えのない学校でプログラムのファシリテーターをしている。
 
高見茂(京都大学特任教授)

最新の記事

カテゴリー

月次アーカイブ