• twitter
  • Facebook
  • 教師に応募する
  • お問い合わせ

News / Events

メールマガジン1月号を公開しました

274762-130x100

Teach For Japan メールマガジン

– 1月号 – 

大変遅ればせながら、明けましておめでとうございます!
皆様は年末年始、新年をいかがお過ごしでしたでしょうか?
Teach For Japanは新しい職員を迎え、Next Teacher Programのフェロー二期生の選考会、フェローとの合宿、Learning for All (学習支援事業)の冬季プログラム開始、と忙しい毎日を送っております。

さて、Learning for Allが始まり3年、そしてNext Teacher Programが始まり1年が経とうとしているTeach For Japanですが、先日非常に嬉しいニュースがありました。代表の松田が日経ビジネスに『2014年日本の主役100人』の一人としてお選び頂いたのです。

代表松田からのメッセ
これまで本当に多くの方に支えられ今のTeach For Japan があります世の中の不条理によって苦しんでいる子どもたちの実態をおえし、『このしい状にいる子どもたちにこそ最高の教育を提供できる社会を実現したい』という思いに共感して多くの方々にお力添えをきました持ちでいっぱいです

私は今日も夢見ています。『全ての子どもたちが代に合ったの高い教育を受けられる社会が実現することを。』そのために自分ができることは全力を尽くします

今回の事の介文でさんからは激励の言いたと感じております
新しい教育システムを提案行する松田悠介氏にしてもわれるべきはそれで日本の教育システムがわるのかではなく、「その錯誤自分の教育に何をいかけているかそしてそのいにこそ日本の教育システムを改善する可能性がある。』 

今年は松田悠介そしてTeach For Japanの真われる年になります
引きの温かいご支援を宜しくおい致します。」

皆様、本年もどうぞ引き続き宜しくお願い致します!
 

Teach For Japan スタッフ一同

Voices from Teach For Japan

五十嵐剛最高財務責任者
今月Teach For Japanは、五十嵐を最高財務責任者として迎えました。公認会計士の五十嵐は実はPwC Japan様からの出向という形でTeach For Japanに参画しております。Pwc Japan様、ご支援ありがとうございます!

五十嵐から一言:
プロボノとしてTeach For Japanを支援しておりましたがこの度PwC Japanより出向しTeach For Japan職員となりました組織化を通じてTeach For Japanのミッション成のため全力を尽くしますどうぞよろしくおいいたします。」

Activities & Events 

Next Teacher Program: 
Next Teacher Programでは、年明け後、第二期フェロー採用活動がいよいよ本格化し、多くのフェロー候補との直接面談による選考に勤しんでおります。2月9日までフェロー二期生の応募を受け付けておりますので、教育からの社会変革に、ご興味と熱意のある方への周知を頂ければ幸いです。引き続き、Next Teacher Programならびにフェローの動向にご期待ください。直近の活動では:

  • 教育政策シンポジウム1月18日に、大竹様(アフラック創業者•最高顧問)、前川様(文部科学省初等中等教育長)、早川様(日本放送協会解説主幹)をお招きして、「新しい教育、新しい国創りの在り方〜官民連携を通して〜」をテーマにTeach For Japan & 政策分析ネットワーク主催のシンポジウムを開催致しました。
  • フェロとの半期振り返り合宿 フェロー一期生とTeach For Japan職員が集まり、小林昭文先生を講師に迎えた「アクティブラーニングセッション」による生徒・授業・教室の課題解決、ならびに生徒指導に関する研修を実施しました。また1・2学期の成果に基づいた新たな目標を設定し、3学期そして次年度に向けて意識を高めました。
  • 乙武洋匡氏との公開対談を主催12月11日、株式会社インテリジェンス様の協力を得て、乙武洋匡氏と共に代表松田が「教師というキャリア選択」をテーマに対談を行いました。(対談の内容はこちら→http://diamond.jp/articles/-/46146

Learning for All
LFAでは、冬季プログラムが全国(東京、関西、東北、九州)で開始されました。東京では墨田区において新拠点を設立しました。自治体からの評価も高く今後の拠点展開にも期待が持てます。また、関西・東北・九州でも継続の拠点でのプログラムを実施し、より質の高い支援を実現すべくスタッフ・教師共々日々運営にあたっております。直近の活動では:

  • チャリティイベントを九州事12月7日、株式会社SCホールディングス様に会場をご提供いただき、チャリティイベントを行いました。3回目となるこの回では福岡市立中学校長をゲストに迎え、「グローカルな学校づくり」のビジョン策定までの道のりや具体的取り組みについてご紹介いただき、参加者同士の対話を交え未来の教育や学校現場について考えを深める場となりました。

Media highlights

  • 2013年 12月3日オルタナ誌 「民間エリートから NPO へ、『どれだけ働いても 疲れなくなった』」http://alternas.jp/work/ethical_work/47590
  • 2013年 12月18日あしたのコミュニーティーラボ 「会社を良くする仕事をつくるイベントレポート」 http://www.ashita-lab.jp/special/1605/
  • 2013年 12月24日発売2月号 Gentlemen’s Quarterly (GQ) 「日本の教育 現場を変えるのが、天職」
  • 2014年1月6日号 日経ビジネス「2014年日本の主役100人」

Coming up

  • Teach For Japanはフェロー二期生の後期募集中です!ご興味のある方は2月9日(日)24:00 締切までに奮ってご応募下さい!
  • 今後2ヶ月のイベント一覧:
    • 1月29日 朝活 7:30〜8:30@恵比寿オフィス。ご興味のある方はhttp://bit.ly/HF1j2iにてお申し込み下さい。

OUR TOP SUPPORTERS 2013 & 2014
BURBERRY FOUNDATION • THE NIPPON FOUNDATION
 • 
TRIUMPH • KOTSU KAIKAN
 
BARCLAYS • INTEL FOUNDATION • DEUTSCHE BANK GROUP • THIERRY PORTE
 SMBC CONSUMER FINANCE  JOHNSON & JOHNSON • DEUTSCHE ASSET MANAGEMENT 
Email
Website
Facebook
Twitter

特定非営利活動法人(東京都認証済)Teach For Japan(ティーチフォージャパン)
Tel: 03-6541-2424 (恵比寿オフィス) 
アクセス: 恵比寿オフィス 有楽町オフィス 仙台オフィス 

unsubscribe from this list    update subscription preferences 

*|IF:REWARDS|* *|HTML:REWARDS|* *|END:IF|*