すべての子どもが、成長できる「教室」 Teach For JAPAN

説明会・イベント情報

2019.02.16開催

Teach For Japan 活動説明会「教室から社会を変える」

Teach For Japanでは、「すべての子どもが成長できる教室」というビジョンを掲げ、

「教室から社会を変える」というミッションのもとに、フェローシップ・プログラムを運営しています。

フェローシップ・プログラムとは、TFJでリクルーティングした方を公立学校に常勤講師として紹介し、2年間赴任していただくプログラムです。

プログラム期間は免許を持っていない方でも公立学校の教員として働くことが可能です。

教育への情熱を持ち、リーダーシップを活かして学校現場や子どもたちが抱える問題に向き合い、課題解決に臨んでくれる仲間を募集しています!

日時 2019年2月16日(土)10:00~12:00
場所 ★オフィスとオンラインにて同時に開催します。
  • <オフィス会場>
  • 105-0004 東京都港区新橋6-18-3 中村ビル4Teach For Japan東京オフィス
  • http://teachforjapan.org/outline#tokyo
  • <オンライン>
  • ZOOMにて接続します。(接続方法は後日ご案内いたします。)
当日の内容 Teach For Japan 及びフェローシップ・プログラムの説明

●フェロー終了生の教育現場での経験についてのプレゼンテーションや、 教育現場で感じたこと

●参加者の皆さんとの意見交換や質疑応答など

申し込み方法 URLよりお申し込みください。 https://peatix.com/event/591865/
お問い合わせ Tel: 03-6435-8031
e-mail: recruiting[at]teachforjapan.org

登壇者プロフィール

中原健聡

札幌新陽高等学校 校長の右腕。TFJフェロー3期生。
スペインのサッカーリーグ(4部〜2部B、1部の練習生)で活躍し、2014年に帰国。それからは日本の教育機関で「自分の人生の切り拓き方」を講演して回る。多くの子どもと関わる中で、日本の教育を発展させる学校を作りたいという目標を抱く。その目標の実現のため、自身で学校現場を経験する為に、2015年からTeach For Japanのフェロー3期生として小学校教師として勤務。2年間のプログラム修了後、2017年4月から、札幌新陽高等学校で校長の右腕として赴任。

2019.02.23開催

Teach For Japan 活動説明会「教室から社会を変える」

Teach For Japanでは、「すべての子どもが成長できる教室」というビジョンを掲げ、

「教室から社会を変える」というミッションのもとに、フェローシップ・プログラムを運営しています。

フェローシップ・プログラムとは、TFJでリクルーティングした方を公立学校に常勤講師として紹介し、2年間赴任していただくプログラムです。

プログラム期間は免許を持っていない方でも公立学校の教員として働くことが可能です。

教育への情熱を持ち、リーダーシップを活かして学校現場や子どもたちが抱える問題に向き合い、課題解決に臨んでくれる仲間を募集しています!

日時 2019年2月23日(土)10:00~12:00
場所 ★オフィスとオンラインにて同時に開催します。
  • <オフィス会場>
  • 105-0004 東京都港区新橋6-18-3 中村ビル4Teach For Japan東京オフィス
  • http://teachforjapan.org/outline#tokyo
  • <オンライン>
  • ZOOMにて接続します。(接続方法は後日ご案内いたします。)
当日の内容 Teach For Japan 及びフェローシップ・プログラムの説明

●フェロー終了生の教育現場での経験についてのプレゼンテーションや、 教育現場で感じたこと

●参加者の皆さんとの意見交換や質疑応答など

申し込み方法 URLよりお申し込みください。 https://peatix.com/event/591868/
お問い合わせ Tel: 03-6435-8031
e-mail: recruiting[at]teachforjapan.org

登壇者プロフィール

中原健聡(第3期フェロー/小学校)

札幌新陽高等学校 校長の右腕。TFJフェロー3期生。
スペインのサッカーリーグ(4部〜2部B、1部の練習生)で活躍し、2014年に帰国。それからは日本の教育機関で「自分の人生の切り拓き方」を講演して回る。多くの子どもと関わる中で、日本の教育を発展させる学校を作りたいという目標を抱く。その目標の実現のため、自身で学校現場を経験する為に、2015年からTeach For Japanのフェロー3期生として小学校教師として勤務。2年間のプログラム修了後、2017年4月から、札幌新陽高等学校で校長の右腕として赴任。

池田由紀(第3期フェロー/小学校)

1987年東京生まれ。2010年早稲田大学教育学部卒業後、伊藤忠商事株式会社に入社し物流・用船事業に従事。2013年5月、教員免許取得のため同社退職後、文部科学省非常勤職員や教育系NPOでの非常勤職員などを務めながら通信制大学にて教員免許を取得。2015年4月より認定NPO法人Teach For Japanの第3期フェロー(教師)として奈良市内の公立小学校に赴任。教室では「子どもたちと社会、世界を繋ぐ」を軸にした実践を行い、地域では子どもたちとダンスクラブを立ち上げたり、映画上映イベントや教育関係者が交流できる場づくり・ワークショップの企画をしたりと、学校内外で様々な活動に取り組んだ。2018年4月より拠点を東京に移し、私立学校と教育系ベンチャー企業という新たなフィールドで教育に携わっている。

風間亮(第4期フェロー/小学校)

慶應義塾大学理工学部卒業後、NTTコミュニケーションズ株式会社に入社。クラウドサービス部にて海外グループ会社との協業施策の実行を担当。その後、自身の経験から「与えられたことを上手にこなすことが求められる学校」と「自分の頭で考えて自分で決めて行動することが求められる社会」のギャップに問題意識を持ち、Teach For Japanのフェローとして福岡県田川郡の中学校へ英語教員として赴任。悪戦苦闘しながらも「人の可能性」と「人の優しさ」を学ぶ。現在は、学校での学びと課題意識を胸に、グロービス経営大学院にて職務に従事。

2019.03.16開催

Teach For Japan 活動説明会「教室から世界を変える」

Teach For Japanでは、「すべての子どもが成長できる教室」というビジョンを掲げ、

「教室から世界を変える」というミッションのもとに、フェローシップ・プログラムを運営しています。

フェローシップ・プログラムとは、TFJでリクルーティングした方を公立学校に常勤講師として紹介し、2年間赴任していただくプログラムです。

プログラム期間は免許を持っていない方でも公立学校の教員として働くことが可能です。

教育への情熱を持ち、リーダーシップを活かして学校現場や子どもたちが抱える問題に向き合い、課題解決に臨んでくれる仲間を募集しています!

日時 2019年3月16日(土)10:00~12:00
場所 ■会場 大阪市北区芝田2-9-20 学園ビル9階902号室  (梅田駅 徒歩5分)
当日の内容 Teach For Japan 及びフェローシップ・プログラムの説明

●フェロー終了生の教育現場での経験についてのプレゼンテーションや、

 教育現場で感じたこと

●参加者の皆さんとの意見交換や質疑応答など

申し込み方法 URLよりお申し込みください。 https://peatix.com/event/604356
お問い合わせ Tel: 03-6435-8031
e-mail: recruiting[at]teachforjapan.org

登壇者プロフィール

池田由紀(第3期フェロー/小学校)

1987年東京生まれ。2010年早稲田大学教育学部卒業後、伊藤忠商事株式会社に入社し物流・用船事業に従事。2013年5月、教員免許取得のため同社退職後、文部科学省非常勤職員や教育系NPOでの非常勤職員などを務めながら通信制大学にて教員免許を取得。2015年4月より認定NPO法人Teach For Japanの第3期フェロー(教師)として奈良市内の公立小学校に赴任。教室では「子どもたちと社会、世界を繋ぐ」を軸にした実践を行い、地域では子どもたちとダンスクラブを立ち上げたり、映画上映イベントや教育関係者が交流できる場づくり・ワークショップの企画をしたりと、学校内外で様々な活動に取り組んだ。2018年4月より拠点を東京に移し、私立学校と教育系ベンチャー企業という新たなフィールドで教育に携わっている。

2019.03.21開催

Teach For Japan 活動説明会「教室から世界を変える」

Teach For Japanでは、「すべての子どもが成長できる教室」というビジョンを掲げ、

「教室から世界を変える」というミッションのもとに、フェローシップ・プログラムを運営しています。

フェローシップ・プログラムとは、TFJでリクルーティングした方を公立学校に常勤講師として紹介し、2年間赴任していただくプログラムです。

プログラム期間は免許を持っていない方でも公立学校の教員として働くことが可能です。

教育への情熱を持ち、リーダーシップを活かして学校現場や子どもたちが抱える問題に向き合い、課題解決に臨んでくれる仲間を募集しています!

日時 2019年3月21日(木)10:00~12:00
場所 ★オフィスとオンラインにて同時に開催します。
  • <オフィス会場>
  • 105-0004 東京都港区新橋6-18-3 中村ビル4Teach For Japan東京オフィス
  • http://teachforjapan.org/outline#tokyo
  • <オンライン>
  • ZOOMにて接続します。(接続方法は後日ご案内いたします。)
当日の内容 Teach For Japan 及びフェローシップ・プログラムの説明

●フェロー終了生の教育現場での経験についてのプレゼンテーションや、

 教育現場で感じたこと

●参加者の皆さんとの意見交換や質疑応答など

申し込み方法 URLよりお申し込みください。 https://peatix.com/event/604431
お問い合わせ Tel: 03-6435-8031
e-mail: recruiting[at]teachforjapan.org

登壇者プロフィール

風間亮(第4期フェロー/小学校)

慶應義塾大学理工学部卒業後、NTTコミュニケーションズ株式会社に入社。クラウドサービス部にて海外グループ会社との協業施策の実行を担当。その後、自身の経験から「与えられたことを上手にこなすことが求められる学校」と「自分の頭で考えて自分で決めて行動することが求められる社会」のギャップに問題意識を持ち、Teach For Japanのフェローとして福岡県田川郡の中学校へ英語教員として赴任。悪戦苦闘しながらも「人の可能性」と「人の優しさ」を学ぶ。現在は、学校での学びと課題意識を胸に、グロービス経営大学院にて職務に従事。

2019.03.27開催

Teach For Japan 活動説明会「教室から世界を変える」

Teach For Japanでは、「すべての子どもが成長できる教室」というビジョンを掲げ、

「教室から世界を変える」というミッションのもとに、フェローシップ・プログラムを運営しています。

フェローシップ・プログラムとは、TFJでリクルーティングした方を公立学校に常勤講師として紹介し、2年間赴任していただくプログラムです。

プログラム期間は免許を持っていない方でも公立学校の教員として働くことが可能です。

教育への情熱を持ち、リーダーシップを活かして学校現場や子どもたちが抱える問題に向き合い、課題解決に臨んでくれる仲間を募集しています!

日時 2019年3月21日(水)19:30~21:00
場所 ZOOMにて接続します。(接続方法は後日ご案内いたします。)
当日の内容 Teach For Japan 及びフェローシップ・プログラムの説明

●フェロー終了生の教育現場での経験についてのプレゼンテーションや、

 教育現場で感じたこと

●参加者の皆さんとの意見交換や質疑応答など

申し込み方法 URLよりお申し込みください。 https://peatix.com/event/604447
お問い合わせ Tel: 03-6435-8031
e-mail: recruiting[at]teachforjapan.org

登壇者プロフィール

中原健聡(第3期フェロー/小学校)

1987年東京生まれ。2010年早稲田大学教育学部卒業後、伊藤忠商事株式会社に入社し物流・用船事業に従事。2013年5月、教員免許取得のため同社退職後、文部科学省非常勤職員や教育系NPOでの非常勤職員などを務めながら通信制大学にて教員免許を取得。2015年4月より認定NPO法人Teach For Japanの第3期フェロー(教師)として奈良市内の公立小学校に赴任。教室では「子どもたちと社会、世界を繋ぐ」を軸にした実践を行い、地域では子どもたちとダンスクラブを立ち上げたり、映画上映イベントや教育関係者が交流できる場づくり・ワークショップの企画をしたりと、学校内外で様々な活動に取り組んだ。2018年4月より拠点を東京に移し、私立学校と教育系ベンチャー企業という新たなフィールドで教育に携わっている。