すべての子どもが、成長できる「教室」 Teach For JAPAN

説明会・イベント情報

2018.04.21開催

7期フェロー募集開始!「教室から社会を変える」フェローシップ・プログラム説明会

Teach For Japanの活動内容および、フェローシップ・プログラム説明会を以下の通り開催いたします。
ご応募をご検討中の方のみならず、広く教育に関心がある方のご参加を心よりお待ちしております。

日時 2018年4月21日(土)13:30~15:00
場所 105-0004 東京都港区新橋6-18-3 中村ビル4Teach For Japan東京オフィス http://teachforjapan.org/outline#tokyo
当日の内容 Teach For Japan 及びフェローシップ・プログラムの説明

●フェロー終了生の教育現場での経験についてのプレゼンテーションや、 教育現場で感じたこと

●参加者の皆さんとの意見交換や質疑応答など

申し込み方法 参加を希望される方は、下記のフォームよりご登録ください。 https://goo.gl/Pq9hUZ
お問い合わせ Tel: 03-6435-8031
e-mail: recruiting[at]teachforjapan.org (担当: 森崎)

登壇者プロフィール

木村彰宏(第2期フェロー/小学校)

1990年、京都府亀岡市生まれ。大学卒業後、岩手県にて復興支援NPOに就職し、岩手県沿岸の子どもたちの学習・居場所づくり支援を行う。その後、2014年4月からNPO法人 Teach For Japan の第2期フェローとして奈良県内の公立学校に教員として赴任。フェロー任期中、心の知性「EQ」育成を主な狙いとしたSocial Emotional Learning をアメリカで学ぶ。2016年3月末のフェロー任期終了を受け、現在は東京にて株式会社LITALICOに勤務。

森崎昇(採用選考マネージャー)

日本大学商学部卒業後、株式会社ローソンを経て、アデコ株式会社で10年間人材サービスに従事。支社長として営業部門のマネジメント、人材サービスの提案営業、キャリアカウンセリング等を行い、2016年2月よりTeach For Japanへ参画。2017年グロービス経営大学院経営研究科修了(MBA)。

2018.04.25開催

「教室から社会を変える」フェローシップ・プログラムオンライン説明会

Teach For Japanの活動内容および、フェローシップ・プログラム説明会を以下の通り開催いたします。
ご応募をご検討中の方のみならず、広く教育に関心がある方のご参加を心よりお待ちしております。

日時 2018年4月25日(水)19:30~20:30
接続方法 ZOOMにて接続(事前に接続方法をご案内いたします。)
当日の内容
  • Teach For Japan 及びフェローシップ・プログラムの説明
  • フェロー終了生の教育現場での経験についてのプレゼンテーションや、
    教育現場で感じたこと
  • 参加者の皆さんとの意見交換や質疑応答など
申し込み方法
参加を希望される方は、下記のフォームよりご登録ください。
https://goo.gl/b8MViH
お問い合わせ Tel: 03-6435-8031
e-mail: recruiting[at]teachforjapan.org (担当: 森崎)

登壇者プロフィール

松尾啓司(TFJ4期フェロー/小学校)

福岡教育大学大学院卒。修了後、NPOアジア太平洋こども会議 事務局に入プログラムコーディネーターとして入局。派遣事業を担当し、福岡に住むこどもたちが海外でホームステイにチャレンジする事業の企画・調整・運営を行う。職場の円滑なコミュニケーションにも尽力。自身の多様な経験やバックグラウンドから、全ての人たちが多様性を認め合い、自分らしく生きる社会を作りたいと考え、2016年Teach For Japanに参画。現在福岡県下の公立小学校で学級担任として勤務中。さまざまな課題を抱えるこどもたちや、多忙化する教員に誠実に向き合いながら日々邁進している。

森崎昇(採用選考マネージャー)

日本大学商学部卒業後、株式会社ローソンを経て、アデコ株式会社で10年間人材サービスに従事。支社長として営業部門のマネジメント、人材サービスの提案営業、キャリアカウンセリング等を行い、2016年2月よりTeach For Japanへ参画。2017年グロービス経営大学院経営研究科修了(MBA)。

2018.05.08開催

「教室から社会を変える」フェローシップ・プログラムオンライン説明会

Teach For Japanの活動内容および、フェローシップ・プログラム説明会を以下の通り開催いたします。
ご応募をご検討中の方のみならず、広く教育に関心がある方のご参加を心よりお待ちしております。

日時 2018年5月8日(火)19:30~20:30
接続方法 ZOOMにて接続(事前に接続方法をご案内いたします。)
当日の内容
  • Teach For Japan 及びフェローシップ・プログラムの説明
  • フェロー終了生の教育現場での経験についてのプレゼンテーションや、
    教育現場で感じたこと
  • 参加者の皆さんとの意見交換や質疑応答など
申し込み方法
参加を希望される方は、下記のフォームよりご登録ください。
https://goo.gl/forms/xT4L6dhrZF4fLz7u2
お問い合わせ Tel: 03-6435-8031
e-mail: recruiting[at]teachforjapan.org (担当: 森崎)

登壇者プロフィール

岡本多永(TFJ5期フェロー/中学英語赴任)

2012年大阪府立大学経済学部卒業後、学校法人三幸学園に入社し、入社し、18歳以上の生徒を相手に担任を持ち、7つの習慣(ビジネス書)の授業、事務、営業、広報などを経験。2016年にはカプランインターナショナルハーバード・スクエア校へ入学し英語について学ぶ。2017年4月からTFJ5期フェローとして福岡県公立中学校へ赴任中。 中学校英語の教員として日々活動しつつ、赴任地域の教員コミュニティーづくりや、地域の方々と一緒に地域の将来についてのvistion meetingなども開催している。

森崎昇(採用選考マネージャー)

日本大学商学部卒業後、株式会社ローソンを経て、アデコ株式会社で10年間人材サービスに従事。支社長として営業部門のマネジメント、人材サービスの提案営業、キャリアカウンセリング等を行い、2016年2月よりTeach For Japanへ参画。2017年グロービス経営大学院経営研究科修了(MBA)。

2018.05.12開催

【フェローシップ・プログラム締切直前!】<BIG Issue×Teach For Japan>社会課題に向き合う様々なキャリア・生き方

【フェローシップ・プログラム 春募集 締切直前イベント】

<BIG Issue×Teach For Japan>社会課題に向き合う様々なキャリア・生き方

 

ホームレス状態にある方の自立を応援し続けてきた”BIG ISSUE”。2年間の教員経験を通じて「教室から社会を変える」の実現を目指す”Teach For Japan”。この2団体の活動を通じて、社会課題と向き合うキャリア・生き方について一緒に考えてみませんか?

本イベントは、路上生活を経験し、BIG ISSUEの販売者を経て路上生活を脱出した草野さんと、Teach For Japanを通じて大手企業を辞め小学校教員に転身した小林さんをゲストにお迎えします。当日は、取り組みの説明のみならず、人生を通して社会課題へ向き合うお2人の生の声を聞いた上で、参加者の方がなにか一歩を踏み出すきっかけになればと考えております。

 

【有限会社ビッグイシュー日本とは】

ビッグイシュー日本は、「ホームレスの人々の救済(チャリティ)ではなく仕事を提供し、自立を応援する」ことを目的に活動している有限会社です。商品として雑誌を発行し、ホームレスの人々の自助と自立を促すために路上で彼らに独占的に販売してもらい、定価の50%以上を販売者の収入とするという仕組みをつくっています。03年9月から17年12月末までの14年あまりで1790人が販売者に登録し、189人が仕事を得て卒業、販売冊数累計は 795万冊 、販売者に11億9,016万円の収入を提供しました。

 

【認定NPO法人ビッグイシュー基金とは】

ビッグイシュー基金は、(有)ビッグイシュー日本の活動をさらに進め、「すべての人に『居場所』と『出番』がある社会」を目指すために2007年に設立されました。ホームレスの人を中心に社会から排除されがちな生活困窮者の自立を応援するNPOです。誰もが生きやすい社会へ、①ホームレスの人々への自立応援、②ホームレス問題解決ネットワークづくりと政策提言、③ボランティア活動と市民参加、の3本柱の応援事業を展開しています。

 

【認定NPO法人Teach For Japanとは】

 Teach For Japanは「すべての子どもが素晴らしい教育を受ける社会」をビジョンに掲げ、熱意と課題意識を持ち、様々な経験をした人を独自に採用・研修し、教員免許の有無に関わらず2年間教師(フェロー)として学校現場に派遣するフェローシップ・プログラムを運営しています。
日時 2018年5月12日(土)18:30~21:30
場所 105-0004 東京都港区新橋6-18-3 中村ビル4Teach For Japan東京オフィス http://teachforjapan.org/outline#tokyo
当日の内容
  • 各団体の活動紹介、団体の活動への参加の仕方の紹介
  • 現場で活動する方の体験談、挑戦のご紹介
  • 参加者のみなさん同士での意見交換、質疑応答
申し込み方法 参加を希望される方は、下記のフォームよりご登録ください。 https://tfjpr.peatix.com/view
お問い合わせ Tel: 03-6435-8031
e-mail: recruiting[at]teachforjapan.org (担当: 森崎)

登壇者プロフィール

草野光(BIG ISSUE販売者)

1953年生まれ。美容関係の仕事などを経験。路上生活を経て、2013年にビッグイシューの販売者として登録し、現在は本郷三丁目で販売している。
販売者のインタビューコーナー「今月の人」226号に登場。
※売切れのため下記URLからインタビュー全文を読むことができます。
https://www.bigissue.jp/vendor/226/
イギリスのビッグイシュー元販売者ジェームズと愛猫ボブが来日した際には、座談会に参加。その時の様子は、『ビッグイシュー日本版』318号特別企画「ジェームズ・ボーエン×東京のビッグイシュー販売者 ボブが私をただの「ホームレス」から、一人の人間にしてくれた」で読むことができる。
※318号紹介ページ
https://www.bigissue.jp/backnumber/318/

小林湧(TFJ5期フェロー/小学校赴任)

様々な経験の中で培われた死生観を軸に「"よりよい社会"の実現にむけて地球を一つのチームにしたい」という志を持つ。
教師を目指していたが、東日本大震災を機に、学校を超えた「教育」という視点からの夢の実現を目指し、大学卒業後、株式会社ベネッセコーポレーションに入社。その中で、テストで評価されずに自分を見捨ててしまったり、様々な家庭環境の中でチャレンジすることを諦めてしまっている生徒と対峙する経験から、改めて学校・教師の存在の大きさを感じる。
色々な観点、色々なキャリアの人が教師を経験した後、改めて一緒に教育のことを語れるTeach For Japanの活動に共感し、2017年からフェローとしての道を歩むことを決意する。

2018.05.17開催

【福岡開催】フェローシップ・プログラム説明会【残席5名!】

Teach For Japanの活動内容および、フェローシップ・プログラム説明会を以下の通り福岡にて開催いたします。
ご応募をご検討中の方のみならず、広く教育に関心がある方のご参加を心よりお待ちしております。

日時 2018年5月17日(木)19:30~21:00
場所 810-0041 福岡市中央区大名2丁目4-22 新日本ビル3F OnRAMP
  • 地下鉄赤坂駅より徒歩1
  • 地下鉄天神駅より徒歩10分
  • 西鉄福岡(天神)駅より徒歩10
当日の内容 Teach For Japan 及びフェローシップ・プログラムの説明

●フェロー終了生の教育現場での経験についてのプレゼンテーションや、 教育現場で感じたこと

●参加者の皆さんとの意見交換や質疑応答など
申し込み方法 参加を希望される方は、下記のフォームよりご登録ください。 https://goo.gl/r5pLNR
お問い合わせ Tel: 03-6435-8031
e-mail: e-mail: recruiting[at]teachforjapan.org (担当: 森崎)

登壇者プロフィール

森崎昇(採用選考マネージャー)

日本大学商学部卒業後、株式会社ローソンを経て、アデコ株式会社で10年間人材サービスに従事。支社長として営業部門のマネジメント、人材サービスの提案営業、キャリアカウンセリング等を行い、2016年2月よりTeach For Japanへ参画。2017年グロービス経営大学院経営研究科修了(MBA)。